一般財団法人 名古屋市療養サービス事業団 設立20周年記念講演会(第16回 在宅療養講演会)

在宅療養講演会 一般財団法人 名古屋市療養サービス事業団 設立20周年記念講演会(第16回 在宅療養講演会) ※終了しました

高齢者を見守るしくみづくり ~明るい最期を迎えるために今!考え、準備しておきたいこと~

講師 NPO法人長寿安心会代表 弁護士 住田 裕子氏
開催日 平成27年10月10日(土) 13:30~16:00
会場 名古屋市公会堂 大ホール

 平成27年10月10日(土)、名古屋市公会堂にて、NPO法人「長寿安心会」代表で弁護士の住田裕子さんをお迎えし、事業団設立20周年記念講演会を開催しました。
(主催:名古屋市療養サービス事業団、名古屋市、名古屋市医師会、名古屋市歯科医師会、愛知県看護協会、名古屋市薬剤師会)

 今回は「高齢者を見守るしくみづくり」
   ~明るい最期を迎えるために今!考え、準備しておきたいこと~
と題して、超高齢社会を迎え、今後どのように生きていくのか、安心して生きていくために何が必要なのかについて、三つの「キン」(筋力=健康、生活に必要な備え(貯え)、地域や身近な人との交流(近))をキーワードに、健康寿命や認知症のこと、年金以外に必要な生活の備え、地域とのつながりなどについて、わかりやすく、楽しくお話いただきました。
 また、講演の前に、名古屋を拠点に活動している津軽三味線奏者の山口晃司さんを始めとした「山口三弦会」によるミニコンサートを開催し、参加者の皆様に楽しんでいただきました。
 当日は、ロビーに、情報コーナーや相談コーナーを設け、在宅療養や介護サービス情報の提供と個別の相談に応じさせていただきました。
 事業団では、今後ともこうした在宅療養を支援する講演会を企画していきたいと考えております。次の機会にも是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。

名古屋市療養サービス事業団 TEL:052-482-3781 FAX:052-482-3805 メールでのお問い合わせはこちら