千種区東部

〒464-0025
名古屋市千種区桜が丘11番地の1 ソフィアビル 1階
TEL:(052)781-8343 FAX:(052)781-8346

分室 〒464-0008
名古屋市千種区宮根台一丁目4番24号 山内ビル1階
TEL:(052)726-8944 FAX:(052)726-8966
担当地域:上野・自由ヶ丘・千代田橋・東山・富士見台
     星ヶ丘・宮根・大和

開設時間:月~金曜日午前9時~午後5時(祝日・年末年始除く)

  • トップに戻る
  • トップに戻る


千種区東部
いきいき支援センター


分室

所長の一言

 4月に緑区より異動でまいりました中根容子です。
 29年度がスタートしました。職員一同、「健康・福祉・介護・医療」の身近な相談窓口として、地域の皆様の声を聞きながら精一杯取り組んでまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

新着情報

<今月の更新記事>
 家族教室 家族サロン もの忘れ相談 認知症サポーター養成講座 ケアマネサロン
 らくらくサロン宮根
  上記内容を更新しました。
<今月のひとこと>
 黄色に色づいたイチョウの葉が木枯らしに吹かれて舞い散る季節となりました。今年も残りわずかです。体調に気を付けてお過ごしください。

☆地域の方々へ☆

地域包括ケア推進会議・認知症専門部会とは、医師会や保健・医療・福祉関係者が連携することにより、認知症高齢者とそのご家族を地域で支え暮らしやすい社会の仕組み作りをしています。

地域包括ケア推進会議

平成29年6月19日(月)14時~15時20分開催
 平成29年度第1回目の地域包括ケア推進会議が開催され、各関係機関より13名の委員が出席されました。平成28年度の事業報告と平成29年度の事業計画・年間スケジュールについての説明と保健所やいきいき支援センターより活動報告をいたしました。
 委員より、「閉じこもりがちでサロン等にも参加しない高齢者が多い」という問題を提起され、「空き家を利用したサロンを増やしていくこと」や、「仕事をリタイアした方々にいかに働きかけていくかが鍵」といった意見が出されました。今年度の新規事業である、担い手づくりや介護予防・健康づくりにおいて、ご意見を参考に元気な高齢者の仲間づくり・居場所づくり、また区民の皆さまの自助共助を促進できるような事業実施を進めていきたいと思います。

地域包括ケア推進会議

認知症専門部会

平成29年6月1日(木)18時~20時開催
 平成29年度第1回目の認知症専門部会を開催し、各関係機関から14名の委員が出席されました。事務局から平成28年度の事業報告と平成29年度の取り組みについて説明後、委員による活発な議論が交わされました。「銀行などの金融機関で認知症サポーター養成講座をやったらどうか」、「専門職研修会の参加者が減少しているので工夫が必要」など、これからの取り組みのヒントとなる貴重な意見をいただきました。

認知症専門部会

認知症専門部会

☆認知症高齢者を介護するご家族様へ☆

認知症高齢者を介護するご家族を支援するため様々な活動をしています。
ぜひご活用ください。

認知症高齢者を介護するご家族様へ

家族教室

認知症に関する知識・介護方法などの学習や介護体験者との交流を行います。

家族教室

平成29年11月22日(木)13時30分~15時30分開催
 下半期第2回目は7名の方が参加されました。黒川医院の黒川豊先生より、「認知症について正しく理解しよう」をテーマに、認知症の種類や特徴、薬の種類、介護するご家族が一番気になる話題である『介護者の心得』などについてお話しいただきました。
 黒川先生より「認知症となってしまった本人は、自分の介護によって家族の時間が犠牲となることは望んでいない。家族も後に後悔しないように息抜きをしながら今の時間を楽しんで欲しい!」と説明があり、ご家族から「自分自身が楽しむことも大事であると聞いて安心した。自分の時間も大事にしていきたい。」と感想をいただきました。
 ご家族の抱えている問題は様々ですが、専門職からの情報提供、参加者同士の意見交換等により、ご家族の問題解決の気づきにつながる教室にしてきたいと思います。

家族サロン

認知症の方を介護する悩みや不安を介護者同士が話し合い交流を深めます。

家族サロン

平成29年11月15日(水)13時30分~15時30分開催
 新しく参加された2名を含めて9名の方が参加されました。前回のサロンにおいて、初めて参加された方が、「本人が受診を拒否している場合、どうしたらよいか」と相談をされ、参加者の皆さまから様々な意見や提案がありました。今回は、相談をされた方より、「受診ができそうである」と、一歩前進した結果を報告していただきました。。
 これからも、参加者同士が思いや悩みを共有し、介護のコツを情報交換することで、『話してよかった!』『参考にしてもらえてよかった!』『いいことを聞いた!』と思っていただける「家族交流の場」つくりを心がけていきます。
 次回開催:平成29年11月15日(水)

もの忘れ相談

認知症の症状や治療についてお困りのことがありましたら相談ください。

物忘れ相談

平成29年11月21日(火)14時~15時30分開催
 今回は1名のご家族が相談に来られました。
 「一人暮らしである本人の物忘れが目立つようになり、生活に変化があると混乱するようになった。今後どのように対応したらよいか」、「家族間で本人の認知症に対する認識が異なるので困っている」と相談がありました。医師からは、認知症専門医を受診し必要な治療をしていくことが望ましいが、まずはかかりつけ医に相談するようにと助言がありました。また、家族でよく話し合い、病気の認識を統一し、介護の役割分担をしていくとよいのではとアドバイスがありました。

認知症サポーター養成講座

「認知症サポーター」とは認知症について学び理解した、認知症の方やご家族の応援者です。

認知症サポーター養成講座

平成29年11月28日(火)14時~15時30分開催
 今回は、家族支援事業のチラシを見たという市民の方と介護サービス事業所職員の2名の方が参加されました。実際に認知症のご家族を介護されている方からは、「今まで本人にどう接してよいかわからなかったが、講座を受け、本人への対応について客観的に考える事ができました」と感想をいただきました。
 これからもより多くの方に受講いただき、認知症の正しい知識や対応の普及啓発に努めていきたいと思います。

☆専門職の皆様へ☆

知識の向上やネットワークの構築を目的に様々な研修会を開催しています。
ぜひご参加ください。

ケアマネサロン

ケアマネサロン

ケアマネサロン

平成29年11月17日(金)13時30分~15時30分開催
 今回は「精神障がい者の支援のポイント」というテーマで、障害者支援施設の所長より講話をしていただき、28名のケアマネジャーが参加されました。
 精神疾患があるが治療を受けていない人、もしくは治療が中断している人の受診へのつなぎや病院への移送について、具体的な説明があり、参加者は熱心に聴講されていました。事例も交え、支援者としてのかかわり方を学び、精神障がい者への支援について理解を深めることができました。

らくらくサロン宮根

らくらくサロン宮根

認知症に関するテーマでのミニ講座と介護に関連したミニ講座を隔月で実施しています。ミニ講座の後で交流会も実施しております。

らくらくサロン宮根

平成29年11月14日(火)13時30分~15時30分開催
 認知症の方やその家族、地域の高齢者の方やケアマネジャーなど、どなたでも参加いただける地域のサロンです。今月は初めて参加された方も含め6名の方に参加いただき、認知症予防体操を行った後、ヨガのインストラクターによる「なごみヨガ」を行いました。参加者からは、「肩こり・腰痛予防に効きそうですね!忘れないうちに、早速自宅でやってみます。」と感想をいただきました。
 毎月テーマを変え、認知症や介護・地域資源の情報交換をしたり、講師をお招きしてリラックス方法を学んだり、懐かしい歌を歌ったり、楽しく交流できるサロンを目指しています。お気軽にご参加下さい。

名古屋市療養サービス事業団 TEL:052-482-3781 FAX:052-482-3805 メールでのお問い合わせはこちら