千種区東部

〒464-0025
名古屋市千種区桜が丘11番地の1 ソフィアビル 1階
TEL:(052)781-8343 FAX:(052)781-8346

分室 〒464-0008
名古屋市千種区宮根台一丁目4番24号 山内ビル1階
TEL:(052)726-8944 FAX:(052)726-8966
担当地域:上野・自由ヶ丘・千代田橋・東山・富士見台
     星ヶ丘・宮根・大和

  • トップに戻る
  • トップに戻る


千種区東部
いきいき支援センター


分室

所長の一言

 4月に入り新しい職員とともに、28年度がスタートしました。気持ちを新たにして、センター職員心をひとつにして、高齢者の皆様の支援をしていきたいと思っています。
 6月からは、介護保険制度の改正により、新しい総合事業が始まります。高齢者の方々の介護予防に向けた取り組みを地域全体で支えていく取り組みです。分からないこと、心配なことなどありましたら、お気軽にご相談ください。

新着情報

<今月の更新記事>
地域包括ケア推進会議 認知症専門部会 家族教室 家族サロン もの忘れ相談 認知症サポーター養成講座 ケアマネサロン らくらくサロン宮根
ご覧ください
<今月のひとこと>
 ひな祭りも終わり、梅の花も見ごろを迎えました。春はもうそこまで来ています。平成29年3月23日(木)14:00~15:00の千種区東部いきいき支援センター主催「認知症サポーター養成講座」にお出掛けになりませんか。

☆地域の方々へ☆

地域包括ケア推進会議・認知症専門部会とは、医師会や保健・医療・福祉関係者が連携することにより、認知症高齢者とそのご家族を地域で支え暮らしやすい社会の仕組み作りをしています。

地域包括ケア推進会議

平成29年2月6日(月)14時00分~15時30分開催
 医師会、歯科医師会、薬剤師会、認知症専門部会、在宅医療・介護連携会議、柔道整復師会、老人会、民生児童委員会、介護保険事業者連絡会、ボランティア連絡協議会、社会福祉協議会、区役所、保健所の代表等委員のうち、今回は11名が出席し、次の議題について話し合いました。
①地域課題の整理と来年度の取組方針について
②平成29年度地域包括ケア推進会議と認知症専門部会の
 事業計画について
③千種区在宅医療・介護連携支援センター活動報告と次年
 度取組、生活支援サービスの現状と課題について

地域包括ケア推進会議

認知症専門部会

平成29年2月2日(木)18時00分~20時00分開催
 第4回千種区認知症専門部会が開催され、医師会、介護保険事業者連絡会、民生委員児童委員、区役所福祉課、保健所、在宅医療・介護連携支援センター、東・西いきいき支援センター等の計30 名の参加で開催されました。
 次の議題について話し合いました。
①平成29年度認知症専門部会事業計画について
②認知症初期集中支援チーム及びケアパス活用状況につい
 て等
次回開催:平成29年6月1日(木)

認知症専門部会

認知症専門部会

☆認知症高齢者を介護するご家族様へ☆

認知症高齢者を介護するご家族を支援するため様々な活動をしています。
ぜひご活用ください。

認知症高齢者を介護するご家族様へ

家族教室

認知症に関する知識・介護方法などの学習や介護体験者との交流を行います。

家族教室

平成29年2月15日(水)13時30分~15時30分開催
 「認知症の人と家族の会」の方を講師にお迎えし『介護体験を聞こう』というテーマで講座を開催し、5名の方に参加いただきました。
 家族の会の活動やご自身の介護実体験の中での葛藤や気持ちの変化などお話いただきました。
 その後、5名の参加者間で、現在抱えている介護の不安や問題について出し合いました。講師から、本人の気持ちに寄り添うことが大切との助言をいただくなど具体的な対処法についても話し合いました。
 今年度の開催は今回が最後となります。

家族サロン

認知症の方を介護する悩みや不安を介護者同士が話し合い交流を深めます。

家族サロン

平成29年2月16日(木)13時30分~15時30分開催
 6名のご家族に参加いただきました。前半は久しぶりに参加された方々の近況報告を中心に、日々の介護に対するストレス、高齢者ドライバー、自転車事故など様々な話題について自由にお話していただきました。後半はいきいき支援センター職員より、高齢者のケアにおける意思決定について、日本老年学会のガイドラインをもとに、お話させていただきました。
次回開催:平成29年3月16日(木)

もの忘れ相談

認知症の症状や治療についてお困りのことがありましたら相談ください。

物忘れ相談

平成29年2月21日(火)14時00分~15時30分開催
 ご家族からの相談が2件ありました。1件のご相談は、父親が最近もの忘れや意欲低下がみられるので、初期の認知症なのか診断を受けたい、といった内容でした。まずは意欲低下にならないように家族が密にコミュニケーションをとって活動的に過ごしてもらうように関わることが大事、食欲低下等で身体的に気になる症状があれば、それをきっかけに専門医を受診してはどうかといった助言を先生からいただきました。
次回開催:平成29年3月21日(火)

認知症サポーター養成講座

「認知症サポーター」とは認知症について学び理解した、認知症の方やご家族の応援者です。

認知症サポーター養成講座

平成29年2月15日(水)15時50分~17時10分開催
 銀行の職員、20名の方にご参加いただきました。
 前半は認知症の基礎知識と対応等の講義、後半には銀行での窓口対応を事例に、グループワークをしていただきました。最後はいくつかのグループに、考えた対応について寸劇により発表をしていただきました。
 講座終了後、認知症の方の気持ちに寄り添った対応を心がけていきたい、いきいき支援センターとの連携をしていきたいとの感想がありました。

☆専門職の皆様へ☆

知識の向上やネットワークの構築を目的に様々な研修会を開催しています。
ぜひご参加ください。

ケアマネサロン

ケアマネサロン

ケアマネサロン

平成29年2月13日(月)10時00分~11時30分開催
 「民生児童委員とケアマネジャーとの交流会」を開催し、41名の民生委員と42名のケアマネジャーが参加されました。
 お一人暮らしや高齢夫婦のみで生活する世帯が年々増加しています。そうした方々が地域で安心して生活できることを目的に、民生委員とケアマネジャーの皆さんが一堂に会して「どうすればもっと連携が取りやすくなるのだろうか」と、みんなで知恵を出し合いました。今後の更なる展開に期待が膨らみます。
次回開催:平成29年3月23日(木)西部いきいき支援センターにて

らくらくサロン宮根

らくらくサロン宮根

認知症に関するテーマでのミニ講座と介護に関連したミニ講座を隔月で実施しています。ミニ講座の後で交流会も実施しております。

らくらくサロン宮根

平成29年2月14日(火)13時30分~15時30分開催
 岐阜保健短期大学講師の方をお招きして、『すきま時間にできる表情・姿勢筋見直し体操』のテーマで、お話を伺いました。今回は10名の方に参加いただきました。
 表情筋トレーニングや姿勢見直し体操を行うことで、年齢より若く見られるようになるため、ロコモティブシンドロームを予防しましょうというお話でした。参加者全員で体操を行い、「自宅でも教えてもらった体操をしたい」という感想をいただきました。
次回開催:平成29年3月14日(火)

名古屋市療養サービス事業団 TEL:052-482-3781 FAX:052-482-3805 メールでのお問い合わせはこちら