MENU

midori_h1

〒458-0825
名古屋市緑区左京山3038番地
TEL:(052)624-8343 FAX:(052)624-8361
担当地域:相原・有松・大高・大高北・大高南・桶狭間・太子
     鳴海・南陵・東丘・平子・緑

開設時間:月~金曜日午前9時~午後5時(祝日・年末年始除く)

  • トップに戻る
  • トップに戻る

所長の一言

 こんにちは。緑区南部いきいき支援センター所長の中井です。5月から元号が令和に代わりました。そのため、当センターも10連休をいただき、皆様にご不便をおかけしましたこの度は、緑区南部いきいき支援センターのホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。 30年4月に所長に就任しました中井久江です。
「いきいき支援センター」は、高齢者の皆さまがいつまでも住み慣れた地域で安心して生活できるよう、健康・福祉・介護など様々な相談を応じる機関となっています。
何かお困りのときは、ご連絡ください。

新着情報

<今月の更新記事>
 地域包括ケア推進会議、ケアマネサロン、家族教室、家族サロン、物忘れ相談、認知症サポーター養成講座、医療相談支援事業について更新しました。
 上記内容を更新しました。
 Facebookを随時更新しています。是非ご覧ください。
<今月のひとこと>
 水分摂取や室内の気温に注意しながら熱中症対策をお願いいたします。季節に身体を慣らしていき、無理をしないよう休息も心掛けてお過ごしください。

☆地域の方々へ☆

地域包括ケア推進会議・認知症専門部会とは、医師会や保健・医療・福祉関係者が連携することにより、認知症高齢者とそのご家族を地域で支え暮らしやすい社会の仕組み作りをしています。

地域包括ケア推進会議

令和元年6月17日(月)13時30分~15時開催
 令和元年度第1回緑区地域包括ケア推進会議を緑保健センターで開催しました。
 議題は、地域包括ケア推進計画・推進体制、各部会等の進捗状況、名古屋市地域包括ケアシステムガイドブックの作成について議論を行いました。
 今後も、「健やかにともに支えあう 豊かな地域 緑区」を目指し、取り組んでまいります。

地域包括ケア推進会議

認知症専門部会

令和元年5月31日(金)13時30分~15時開催
 令和元年度第1回認知症専門部会が開催されました。
 新委員の紹介と各委員の自己紹介の後、「認知症ケアパス・社会資源版」が完成した報告と配布先案を提示し承認を頂きました。平成30年度の「認知症の方にやさしい店」「認知症カフェ」「認知症初期集中支援チーム」「認知症の家族教室」の実績報告等を行いました。また、「緑区地域包括ケア推進プラン2019」の中で、本部会に関わる部分についての説明を行いました。

認知症専門部会

家族教室

認知症高齢者を介護するご家族を支援するため様々な活動をしています。
ぜひご活用ください。

見守り支援事業

家族教室

令和元年6月21日(金)13時30分~15時30分開催
 いきいき支援センター職員から「介護保険制度」「成年後見制度」について説明のうえ、「認知症そのこころの世界」というDVDを鑑賞しました。現実の世界と認知症の方から見える世界との相違について、理解を深めていただきました。
 次回開催は令和元年7月19日(金)13時30分~15時30分です。

家族サロン

認知症の方を介護する悩みや不安を介護者同士が話し合い交流を深めます。

家族サロン

令和元年6月17日(月)13時30分~15時30分開催
 人生の最後について考えることは、人は避けがちで縁起でもないと言われる方もまだ多いです。「ACP(アドバンス・ケア・プランニング)もしバナゲーム」を通して、最後の時をどのように過ごしたいのかを考えて頂くことが出来ました。「もしバナゲーム」後は、新しい参加者も含め、自己紹介を行っていただき、交流していただきました。
 次回開催は、令和元年7月22日(月)13時30分~15時です。

もの忘れ相談

認知症の症状や治療についてお困りのことがありましたら相談ください。

もの忘れ相談

令和元年6月20日(木)13時30分~15時開催
 相談者は、①認知症が進行しないため、本人の習慣や役割を変えたくないが事故が心配、②他者との交流を増やすためサービス変更したいが本人が拒否することを困っておられました。先生からは、①本人に指示的ではなく同調・共感・傾聴の姿勢で接するのが望ましいこと、②訪問看護サービス等、医療の支援を考慮する、③相談者が一人で悩みを抱え込まず、外部に相談して負担の軽減を図るようにとアドバイス頂きました。
 次回開催は、令和元年7月18日(木)13:30~15:00です。

認知症サポーター養成講座

「認知症サポーター」とは認知症について学び理解した、認知症の方やご家族の応援者です。

認知症サポーター養成講座

令和元年6月19日(水)13時30分~15時開催
 今回は、地域住民の方はじめ7名の方にご参加いただきました。「新しい情報を知りたい」「街中で困っておられる認知症の方へどのように声かけ、支援をしていったら良いかを学ぶため受講した」などの声が聞かれ、参加者それぞれに地域での活動に役立てたいという積極的な思いが感じられました。このような方々が地域の中に増えて、認知症の方も安心して暮らせる緑区の実現に繋がっていくとよいと感じました。
 次回開催は令和元年7月17日(水)13:30~15:00です。

☆専門職の皆様へ☆

知識の向上やネットワークの構築を目的に様々な研修会を開催しています。
ぜひご参加ください。

ケアマネサロン

ケアマネサロン

令和元年6月27日(木)13時30分~16時開催
 「医療ソーシャルワーカーとの情報交換会」、「入退院における連携について」をテーマに、緑区役所講堂にケアマネージャーと医療ソーシャルワーカー90名程が集まり交流しました。
 ワールドカフェ方式で自由に意見を交わし、退院後の利用者・患者の生活を支えたいという同じ目的に向かって情報交換ができました。

医療相談支援事業

 令和元年6月28日(金)13時30分~14時30分
 進行性難病の事例を通して事例検討を行いました。「病気が進行していく不安もあり本人の気持ちが揺れ動く中で、支援者として何に留意していけばよいか」について検討しました。参加者の質問に事例を深め、疾病については先生から人体図で分かりやすく説明いただきました。本人の身体的・精神的な辛さに寄り添うことの大切さに気づかされた事例でした。
 次回は令和元年8月28日(水)13時30分開催となります。ご参加をお待ちしております。

有松いきいき相談会

 令和元年6月25日(火)10時30分~12時
 イオンタウン有松の2階自由通路にて開催しました。
 「歩く」をテーマに第一部は健康体操、第二部は下肢バランス測定を行いました。参加者の方からは「良い経験が出来た」といった意見が聞かれました。
 次回開催は令和元年8月27日(火)10時30分~12時です。

名古屋市療養サービス事業団 TEL:052-482-3781 FAX:052-482-3805 メールでのお問い合わせはこちら