緑区南部

〒458-0825
名古屋市緑区左京山3038番地
TEL:(052)624-8343 FAX:(052)624-8361
担当地域:相原・有松・大高・大高北・大高南・桶狭間・太子
     鳴海・南陵・東丘・平子・緑

開設時間:月~金曜日午前9時~午後5時(祝日・年末年始除く)

  • トップに戻る
  • トップに戻る

所長の一言

 この度は、緑区南部いきいき支援センターのホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。 30年4月に所長に就任しました中井久江です。
「いきいき支援センター」は、高齢者の皆さまがいつまでも住み慣れた地域で安心して生活できるよう、健康・福祉・介護など様々な相談を応じる機関となっています。
何かお困りのときは、ご連絡ください。

新着情報

<今月の更新記事>
 今月は家族サロン、もの忘れ相談、認知症サポーター養成講座、緑区民生委員児童委員と介護支援専門員の交流会について更新しました。
<今月のひとこと>
 春らしい暖かい毎日ですね。過ごしやすい春から新しいことを始めるのもよいですね。体を動かして健康づくりをしていきましょう。

☆地域の方々へ☆

地域包括ケア推進会議・認知症専門部会とは、医師会や保健・医療・福祉関係者が連携することにより、認知症高齢者とそのご家族を地域で支え暮らしやすい社会の仕組み作りをしています。

地域包括ケア推進会議

地域包括ケア推進会議

認知症専門部会

平成29年7月26日(水)14時~15時30分開催
 今回は、訪問看護認定看護師桑山和美氏による「認知症の人とのファーストコンタクトの方法」について講演会を行いました。ケアマネジャー等専門職54名が参加されました。講演後アンケートでは「分かりやすかったので明日からすぐに実践してみたい」など意欲的な意見が多く聞かれました。今後も、認知症の方への支援について理解を深め、より良い支援につなげられるような研修を開催していきたいと思います。

認知症専門部会

家族教室

認知症高齢者を介護するご家族を支援するため様々な活動をしています。
ぜひご活用ください。

見守り支援事業

家族教室

平成29年7月21日(金)13時30分~15時30分開催
 今回は「認知症の人と家族の会」の方から介護体験をお聞きしました。 お母様の介護をされる中で悩みや不安が強くなり家族会に入られたとのことでした。家族会からいろいろな情報を得て介護に活かせる対策を考えて行動できたようです。参加された夫、妻、娘といろんな立場で介護を経験されている方々です。交流会では、それぞれの思いを自由にお話しいただき、「立場が違えば、思いも違ってくるのですね」等の感想がありました。交流会は参加者で話しやすいなごやかな雰囲気になっています。

家族サロン

認知症の方を介護する悩みや不安を介護者同士が話し合い交流を深めます。

家族サロン

平成30年4月16日(月)13時30分~15時30分開催
 今年度初回のサロンで、交流と、参加者に今後のサロンで企画の希望ついてアンケートを行いました。。
交流は、新規メンバーも多かったため、自己紹介を含め1人ずつ近況等をお話しいただきました。複数の方から「デイサービスへ行ってほしいが、嫌がって行ってくれない」等の悩みが出ると、他の参加者から「他の家族からも繰り返し勧めてもらうと良いよ」と上手くいった方法の情報提供をされていました。「他の人の話が聞けて、気持ちが少し楽になった」との感想が聞かれました。また、悩みを共感し合う場面も見られ、新規メンバーが多い中、活発な意見交換ができました。
 次回は5月21日(月)です。

もの忘れ相談

認知症の症状や治療についてお困りのことがありましたら相談ください。

もの忘れ相談

平成30年4月19日(木)13時30分~15時開催
 今回の相談は、ご自身のもの忘れについての相談でした。もの忘れ相談医からは、「規則的な生活を送り、適度な運動と多くの方と会話や交流することが認知症予防につながります。」とアドバイスいただきました。相談者は、「運動を始めたいと思います」と話され、とても安心されていました。ご家族だけではなく認知症が心配な方も、もの忘れ相談をご利用ください。
 次回は5月17日です。

認知症サポーター養成講座

「認知症サポーター」とは認知症について学び理解した、認知症の方やご家族の応援者です。

認知症サポーター養成講座

平成30年4月18日(水)13時30分~15時開催
 今回、定期の認知症サポーター養成講座に、10人の方に参加していただきました。
 アンケートには「3つ対応の心得、7つの対応のポイントをしっかりと意識したい」「身内に認知症の方がおり、認知症サポーターが増えていくと心強い」等の感想をいただきました。
 最後に、「はいかい高齢者おかえり支援事業」の説明におかえり支援サポーターに3名の方に登録をいただきました。当センターでは、毎月1回定期でサポーター養成講座を開催しております。認知症の方をやさしく見守る目が増えていくように、受講されたことのない方は、是非ご参加下さい。
 次回は、5月16日です。

☆専門職の皆様へ☆

知識の向上やネットワークの構築を目的に様々な研修会を開催しています。
ぜひご参加ください。

ケアマネサロン

ケアマネサロン

平成29年9月25日(月)午前10時30分~12時開催
 今年度4回目のケアマネサロンは、近隣地域の介護支援専門員49名が参加されました。今回は、名古屋地方検察庁の刑事政策推進室、入口支援担当者を講師にお招きし、「再犯防止のための取組」というテーマでお話しいただきました。高齢者の犯罪の現状として、「検挙後に大半が地域に戻り、問題を抱えたままであるため犯罪が繰り返されるリスクが高い。」ことから制度が開始されたとの説明がありました。
軽微な犯罪を繰り返す背景には、疾患や生活基盤が脆弱であるなどそれぞれに要因があることがわかりました。
今後、地域で高齢者を支援する機関として各関係機関との連携を深めて、再犯させないような地域づくりの必要性を感じました。

交流会

 緑区民生委員児童委員協議会
 平成30年4月
 太子学区、東丘学区、緑学区、南陵学区、大高学区、大高北学区、有松学区、平子学区、相原学区の民生委員児童委員協議会に参加させて頂き、認知症家族支援事業の説明と上半期の予定、高齢者見守り支援事業、認知症による行方不明の時への備えについて説明をさせて頂きました。

名古屋市療養サービス事業団 TEL:052-482-3781 FAX:052-482-3805 メールでのお問い合わせはこちら