MENU

中川区東部

〒454-0031
名古屋市中川区八幡本通二丁目27番地 コーポ中野 1階
TEL:(052)354-8343 FAX:(052)354-8341
担当地域:愛知・篠原・昭和橋・玉川・露橋・常磐・中島・西中島      広見・八熊・八幡

開設時間:月~金曜日午前9時~午後5時(祝日・年末年始除く)

  • トップに戻る
  • トップに戻る

所長の一言

 2019年4月より所長に就任しました山岡美和子と申します。相談窓口として高齢者の方が住み慣れた地域社会で自分らしく安心して生活が送れるように関係機関と連携しながら、お一人お一人のニーズに合わせた対応に努めてまいります。身近な相談窓口ですのでお一人で悩まずにご相談ください。

新着情報

<今月の更新記事>
・下記の内容を更新しました。
 ☆認知症高齢者を介護するご家族様へ☆ 
 (家族教室)(家族サロン)(もの忘れ相談)(認知症サポーター養成講座)
 ☆ケアマネージャー支援事業☆
 ケアマネサロン
 ☆認知症サポーターフォローアップ研修&認知症カフェ交流会☆ 
 Facebook更新しています。是非ご覧ください。
<今月のひとこと>
 インフルエンザが流行の時期になってきました。予防接種だけでもなく、手洗いうがいとこの機会に生活習慣を見直せたらと思います。

☆地域の方々へ☆

地域包括ケア推進会議・認知症専門部会とは、医師会や保健・医療・福祉関係者が連携することにより、認知症高齢者とそのご家族を地域で支え暮らしやすい社会の仕組み作りをしています。

地域包括ケア推進会議

 令和元年10月8日(火)15時30分~17時開催
第1回愛知学区地域ケア会議 
 愛知学区の高齢者の方が、いつまでも地域で安心して自分らしく生活を送ることができるよう、地域にどのような課題があるのかを抽出する目的で会議を行いました。
 会議には区政協力委員長はじめ地域の方、医師、区役所、保健センター、福祉会館、児童館、介護保険事業所、福祉用具事業所、UR、社会福祉協議会の方々39名に参加いただきグループワークを行いました。事例を通して、自分だったらどう関わってほしいか、隣の人にもし支援が必要だったらどんな言葉をかけようと思うか、どこに相談するのかを話し合いました。「状況に応じて声をかけてほしい」「何に困っているのかまず聞いてみる」等、多くの意見をいだだきました。グループ発表後には、日本福祉大学非常勤講師 塚本鋭裕氏よりアドバイザーとして貴重なご意見をいただきました。次回は11月13日(水)15:30~17:00を予定しております。今回の会議で出てきた地域課題を、次回の会議で検討し、高齢者の方だけではなく、誰もが安心して生活を送ることができる地域となるよう話し合いを進めてまいります。

認知症専門部会

 令和元年10月24日(木)13時30分~14時30分開催 
令和元年度認知症専門部会が行う下記の事業について活動報告及び進捗状況の確認を行い、情報共有・意見交換を致しました。
 ・令和元年度認知症専門部会の取り組み(進捗状況)について
 ・認知症セミナー等について
 ・認知症専門職研修の報告について
 ・認知症フォローアップ研修・認知症カフェ交流会について
 ・名古屋市認知症条例等の検討状況について
 ・「栄養セミナー」について
 ・認知症当事者、支援者が選ぶ本について
 ・令和元年度認知症講演会について
 ・第2回若年性認知症サロンについて
 ・はいかい高齢者捜索システム事業について
・令和元年度下半期 家族支援事業のチラシについて
 ・はいかい高齢者おかえり支援事業模擬訓練について
 ・中川区地域包括ケアシステム啓発クリアファイルについて

☆認知症高齢者を介護するご家族様へ☆

認知症高齢者を介護するご家族を支援するため様々な活動をしています。
ぜひご活用ください。(認知症の方を介護する家族支援事業の日程は下記より)

見守り支援事業

家族教室

認知症に関する知識・介護方法などの学習や介護体験者との交流を行います。

家族教室

令和元年11月15日(金)13時30分~15時開催 
 今回は認知症の人と家族の会の方を講師としてお招きし「介護体験を聞こう」をテーマに介護体験についてお話していただきました。
 参加者から近況やご相談を受けながら、困りごとのお話を皆さんで行いました。短い時間でしたが、講師の方から、「頑張って行っている介護はすべて正解です」等のアドバイスをいただけました。
 次回は12月20日(金)に「認知症を正しく理解しよう」をテーマに行います。

家族サロン

認知症の方を介護する悩みや不安を介護者同士が話し合い交流を深めます。

家族サロン

令和元年11月14日(木)13時30分~15時30分開催
 今回は、初めての参加者1名を含め10名の参加がありました。参加者からは「今までと違う行動に頭がついていかない」「辛いのは自分だけだと思ってしまう」など、認知症の家族として不安な気持ちを打ち明けて下さいました。先輩介護者からは「介護者は1人ではないです。周りの力もたくさんありますよ。いろいろな人を頼ってみて下さい。」とアドバイスがありました。
 活発な情報交換ができ、「家の外では言いづらいことも、サロンなら話しやすい」との声が聞かれました。
 今後も参加者の心のリフレッシュに繋がり、情報交換ができるようなサロン作りを目指してまいります。
 ★次回家族サロン:12月19日(木)13:30~15:30★

もの忘れ相談

認知症の症状や治療についてお困りのことがありましたら相談ください。

物忘れ相談

令和元年11月26日(火)14時~15時開催
 今回は2件の相談がありました。相談者からは「頻回に物忘れがあり今後のことが心配」だと相談があり、もの忘れの精査のため認知症疾患医療センター受診の勧奨や、デイサービスなどを利用し他者との交流を持つことが認知症の予防にもつながると、もの忘れ相談医からは提案をされました。
 また「伴侶の死去により不眠の症状が現れた」との相談では、もの忘れ相談医からはもの忘れは目立たず、認知症の心配は現状としてないことを説明され、悩みごとや心配事が多く眠ることができないことに対しては心のケアが必要との説明がありました。
 毎月1回開催していますので不安を軽減するためにもご相談ください。

認知症サポーター養成講座

「認知症サポーター」とは認知症について学び理解した、認知症の方やご家族の応援者です。

認知症サポーター養成講座

 令和元年11月16日(金)10時~11時30分開催
今月は、荒越いきいきサロンにて出張講座を開催しました。
 参加されたほとんどの方がご高齢と言うこともあり、ご自身に置き換え 認知症について考えていただくことができました。認知症のご主人を長年介護された方からは、いつも一緒に行動していた話を伺いました。今後は、お互いに手助けしながらやさしく声掛けしますとお言葉をいただきました。
 ご本人はもとより、介護されているご家族にも目を向けながら、認知症 サポーターと共に優しい地域づくりを目指していきたいと思います。サポーター養成講座は出張開催も致します。お気軽にご依頼いただければと思います。

☆専門職の皆様へ☆

知識の向上やネットワークの構築を目的に様々な研修会を開催しています。 
ぜひご参加ください。

ケアマネサロン

ケアマネサロン

ケアマネサロン

 令和元年11月19日(火)14時~16時開催
 「高齢者虐待 初動期対応についての留意点と理解」をテーマに、高齢者虐待相談センター所長 弘田直紀様に講義して頂きました。
 参加者は民生委員、事業所連絡会、ケアマネジャー、区役所、保健センター等48名です。参加者の方からは虐待の種類や対応方法が理解できた、初動の対応で通報に不安を感じている方も多く虐待対応に対しての意識や学ぶことができました。今後も多くの方に参加して頂き各機関と連携できる体制や虐待予防に繋がる研修を開催していきたいと思います。

サロンおこしやす

 令和元年5月29日(水)10時~11時30分開催
 【サロンおこしやす】が東海橋苑グループホーム東越3号館 地域交流室でプレオープンが開催されました。
 29名の地域住民の方が参加され、会場があふれるくらい沢山の参加で活気ある会になりました。講師による頭を使った指体操と楽しく体を動かす運動、おしゃべりタイムがあり、地域の方が楽しい時間を過ごすことができました。地域のケマネジャーや福祉施設の方の協力を得て、おしゃべりタイムでは各グループに入って頂き事業所を知って頂く機会になりました。参加された方からは「初めてサロンに参加したがとても楽しかった」「地域の友達と会える場所になると良い」「体を動かす機会が欲しかった」と多くの意見を頂くことができ今後に活かしていきたいと思います。

第6回西中島学区東部地域ケア会議

 令和元年6月10日(月)10時~11時30分開催
 先月サロンおこしやすのプレオープンが開催されました。その振り返りとして第6回地域ケア会議が行われ区政協力委員長をはじめ地域の方、介護保険事業所の方と17名の方が参加され活発な意見交換がでました。プレオープンの参加者から今後も参加したいと声が多くありました。週1回の開催希望も多く、毎月第三火曜日で開催をしていくことが決まりました。まずは7月、8月、9月と開催させて頂きます。今後は開催を続けて地域の方に多く参加して頂き定着していけばと思います。

あおなみふれあいサロン

 令和元年8月28日(水)12時~14時開催
 ~半年開催後の振り返り~
 相談できる場所までが遠い、地域に集まれる場がほしいとの思いから始まったサロンが開催してから半年経ちました。地域の方も安定して20人以上参加されており集いの場としての定着も進んでいます。
 サロン開催に至った経緯や、開催前後での民生委員さんの負担感の比較をグラフで確認し、今後の半年の運営方法について検討しました。
 今後も指体操やホームエクササイズ、みやこはるみ体操などの運動に加え、近隣施設の理学療法士による定期的な握力測定を実施していくことになりました。

名古屋市療養サービス事業団 TEL:052-482-3781 FAX:052-482-3805 メールでのお問い合わせはこちら