中川区東部

〒454-0031
名古屋市中川区八幡本通二丁目27番地 コーポ中野 1階
TEL:(052)354-8343 FAX:(052)354-8341
担当地域:愛知・篠原・昭和橋・玉川・露橋・常磐・中島・西中島      広見・八熊・八幡

  • トップに戻る
  • トップに戻る

所長の一言

 4月に前任所長の松井葉子から石川由紀に交代いたしました。
 いきいき支援センターは、長良橋に近く中川運河から眺める風景は心地よいですね。歴史ある中川区で頑張りますので皆様よろしくお願いいたします。

新着情報

<今月の更新記事>
・下記の内容を更新いたしました。
 ☆認知症専門部会☆
 ☆認知症高齢者を介護するご家族様へ☆
 (家族教室)(家族サロン)(もの忘れ相談)(認知症サポーター養成講座)
 ☆ケアマネジャー支援事業☆
 ケアマネサロン
 ☆中川区東部いきいき支援センター事業☆
 (おしゃべりサロン)
 Facebook更新しています。是非ご覧ください。
<今月のひとこと>
 蒸し暑い日がつづいておりますね。
 水分をこまめに摂るようにしていただき、脱水予防をしていきましょう。

☆地域の方々へ☆

地域包括ケア推進会議・認知症専門部会とは、医師会や保健・医療・福祉関係者が連携することにより、認知症高齢者とそのご家族を地域で支え暮らしやすい社会の仕組み作りをしています。

地域包括ケア推進会議

平成29年2月24日(金)13時30分~15時00分開催
 平成28年度第2回 中川区地域包括ケア推進会議を開催しました。下記の議題で会議を行い、平成29年度事業計画(案)の承認をいただきました。
①平成28年度の各部会の取り組み状況及び平成29年度事業
 計画(案)
②平成29年度の事業計画(市提出)
③新しい総合事業の検証
④地域包括ケアシンポジウム
⑤その他

認知症専門部会

平成29年6月22日(木)13時30分~14時30分開催
 平成29年度第1回認知症専門部会   場所:中川区休日診療所3階会議室
 平成29年度認知症専門部会の下記の事業計画について承認いだきました。
 ・認知症専門職研修 ・認知症セミナー
 ・はいかい高齢者おかえり支援事業模擬訓練
 ・認知症サポーターフォローアップ講座・認知症サポーター活動意向調査
平成29年度第1回(6月9日開催)認知症カフェ交流会、福祉会館の認知症予防リーダー活動について報告しました。

☆認知症高齢者を介護するご家族様へ☆

認知症高齢者を介護するご家族を支援するため様々な活動をしています。
ぜひご活用ください。

見守り支援事業

家族教室

認知症に関する知識・介護方法などの学習や介護体験者との交流を行います。

家族教室

平成29年6月16日(木)13時30分~15時30分開催
 第3回の家族教室のテーマ『サービスについて知ろう』に6名の方が参加されました。
 介護保険や成年後見制度の手続きの流れや内容・種類についての説明に介護保険サービスや成年後見制度の利用を検討されている方もおられ、みなさん熱心に聴いていただきました。
 後半の交流会では、参加者の方の近況をお話しいただくなかで、認知症の方との関わり方や介護保険サービスの利用についてなど、悩みを共有することができました。
 次回は『関わりについて学ぼう』です。

家族サロン

認知症の方を介護する悩みや不安を介護者同士が話し合い交流を深めます。

家族サロン

平成29年6月15日(木)13時30分~15時30分開催
 今回は8名中3名が初めて参加されました。お一人から、「認知症の夫が何をしても怒るけれども、外出時の付き添い、排せつ介助など行っている」と日頃の介護の状況をお話いただきました。参加者からは、「よくやっているね」とねぎらいの声かけやサービスを増やして自分の時間を確保したり、毎月家族サロンで話をするなどストレスを軽減できる方法の提案がされました。
 後半は、家事の負担を減らすためには、最新の電化製品の情報や近所の買い物の場所、ご家族に協力を求めていくことなど話が盛り上がりました。
 最後に介護するためには自身が健康であることが大切であり、疲れをためないこと、無理をしないことなどお話いたしました。

もの忘れ相談

認知症の症状や治療についてお困りのことがありましたら相談ください。

物忘れ相談

平成29年6月29日(木)13時30分~15時00分開催
 今回、3組のご相談がありました。
 専門医の先生からは、認知症の治療は決まった薬剤のみでの治療ではなく症状に合わせて行うこと、認知症の診断名が分からないからといって心配しないで、主治医の先生に症状や生活の状況を話して相談していくことが大切だと助言がありました。
 また、家族だけで負担を抱え込まず、周囲に支援を求めるなど家族も息抜きが出来る時間を作るようにとアドバイスがありました。
 終了後には、それぞれの相談ごとを解決できたご様子でした。終了後には、それぞれの相談ごとを解決できたご様子でした。

認知症サポーター養成講座

「認知症サポーター」とは認知症について学び理解した、認知症の方やご家族の応援者です。

認知症サポーター養成講座

平成29年6月15日(木)13時00分~14時30分開催
平成29年6月26日(月)14時00分~15時30分開催
6月15日 25名参加
 キャラバンメイトによる講座の進行で地域の病院で病棟や外来で認知症の方に関わっている職員を対象に行い、 「認知症の理解と対応について見直す良い機会となった」等の感想をいただきました。

6月26日 2名参加
 定例の認知症サポーター養成講座では、「認知症の方を支える必要性を感じた。自分に何が出来るのかを考える機会となった」「特別な事をしなくてはいけないのではなく、声かけなどできることからはじめてみようと思った」など感想をいただきました。
 認知症サポーターは、認知症を正しく理解していくことから始まります。
 毎月、定期的に講座を開催しています。お気軽にご参加ください。

☆専門職の皆様へ☆

知識の向上やネットワークの構築を目的に様々な研修会を開催しています。
ぜひご参加ください。

ケアマネサロン

ケアマネサロン

ケアマネサロン

平成29年6月27日(火)14時00分~16時00分開催
 中川区で活動するケアマネジャーを対象に、“プラン作成に向けてインテークの大切さ~記録の書き方、考え方を学ぼう”をテーマに開催し、ケアマネジャー初心者からベテランまでの73名が参加されました。
 「日々の業務の中で忘れがち、流しがちな大事な視点を考える事ができた」
 「インテークの流れが良くわかった」「自身の方法を振り返ることができた」等、好評でした。

おしゃべりサロン

おしゃべりサロン

男性のかたの集える場として開始しましたが女性の方の参加も増えてきています。参加者がテーマを決めて自主的に運営されています

おしゃべりサロン

平成29年6月21日(水)13時30分~15時00分開催
 地域にお住いの65歳以上の方を対象に交流の機会をもていただくために月1回「おしゃべりサロン」を開催しています。
 今月は新規参加者3名を含む、13名参加して、『折り紙を折ろう』をテーマに、コマや帽子を作りました。
 折り紙の色合いを考えながら、お互い協力しあい作品を作りました。

 おしゃべりサロン7月19日(水)には、カードゲームを行う予定です。
 参加のご希望者は、いきいき支援センターにお問合せください。

在宅医療・介護研究会

在宅医療・介護研究会

平成28年6月9日(木)14時00分~15時00分開催
第7回中川区在宅医療・介護研究会
場所:中川区休日急病診療所
 この会は、在宅医療・在宅介護における資源を有効に活用し、それらが過不足なく区民の皆様に提供されるよう、医師会、歯科医師会、薬剤師会、介護サービス事業所、区役所福祉課、介護保険課、保健所、社会福祉協議会、東西いきいき支援センターの管理者が一堂に集まり、課題を抽出し解決策を検討したり、情報交換をしたりするために開かれました。
 今回は、会則の原案について提示があり、今後世話人会を発足、内容を検討し、次回承認を得ることになりました。
 また、中川区医師会の在宅医療の取り組みとして、今後「在宅医療を考える会」「訪問看護ステーション委員会」「ケアマネジャー委員会」「訪問介護委員会」、必要に応じ「その他委員会」が設置されることになりました。

名古屋市療養サービス事業団 TEL:052-482-3781 FAX:052-482-3805 メールでのお問い合わせはこちら