西区北部

〒452-0805
名古屋市西区市場木町157番地 パークサイドなかしま1階
TEL:(052)505-8343 FAX:(052)505-8345
担当地域:浮野・大野木・中小田井・比良・平田・比良西・
     山田小学校区

  • トップに戻る
  • トップに戻る

所長の一言

 平成29年度のスタートです。4月から新しい職員も増えました。
 地域では高齢者の方が集えるサロンやカフェが少しずつ増えています。
 地域の様子をこれからもホームページ、フェイスブックでお伝えしていきたいと思っています。

新着情報

<今月の更新記事>
下記の内容を更新いたしました。
 ☆認知症高齢者を介護するご家族様へ☆
 (家族教室)(家族サロン)(もの忘れ相談)
 ☆専門職の皆様へ☆
 (ケアマネサロン)

<今月のひとこと>

 桜の花も散り、これから新緑の眩しい季節がやってきます。
 日中は日差しが強くなり気温が上昇しますが、朝晩は急に低くなり寒暖差で体調を崩しやすくなります。日頃から栄養補給や十分な睡眠、適度な運動を生活習慣の中に取り入れて体調管理に気をつけて頂きたいです。

地域包括ケア推進会議

平成28年5月16日(月)14時00分~15時30分開催
 第1回会議が、西区在宅サービス支援センター5階研修室にて開催されました。議題は、平成28年度事業計画書(地域包括ケア推進会議・地域包括ケア推進会議認知症専門部会・いきいき支援センター)について、区役所区民福祉部福祉課・保健所予防課・社会福祉協議会の現況報告、西区在宅医療・介護連携支援センターについて話し合いました。高齢者が安心して生活できる地域づくりを各関係機関と連携して実現を図っていきます。
 また、認知症の進行に合わせた「家族の心がまえ」と「ケアのポイント」をまとめた冊子『あんしん知恵袋』、健康や仲間づくりのための冊子『ちゃれんじガイド』がもうすぐ出来上がります。関係機関に配布して活用をしていただけるよう計画しています。

地域包括ケア推進会議

認知症専門部会

平成29年1月30日(月)14時00分~15時30分開催
 第4回、今年度最後の開催です。来年度に向け、委員の交代を行い、認知症相談支援センターに協力していただき「認知症本人」として委員に加わります。「当事者には、当事者にしか、わからないことがある。だからこそ相談をうける立場で活動をしていきたい」と自己紹介されました。今後の専門部会での活躍が期待されます。
 西区版認知症ケアパスのポスターや説明書作成の進捗状況、2月開催の「認知症も~やっこフェステイバル」の紹介や、事業計画についても活発に意見を出し合いながら検討しました。住み慣れた町で安心して生活していただくために来年度も認知症対応に関する活動をおこなっていきます。

認知症専門部会

☆認知症高齢者を介護するご家族様へ☆

認知症高齢者を介護するご家族を支援するため様々な活動をしています。
ぜひご活用ください。

認知症高齢者を介護するご家族様へ

家族教室

認知症に関する知識・介護方法などの学習や介護体験者との交流を行います。

家族教室

平成 29年 4月 27日(木)13時 30分~15時00分開催
 今年度、前期の認知症家族教室が始まりました。第1回目は男性2名、女性2名の計4名にご参加いただきました。
 前半には、家族教室のテキストの説明と認知症の方のDVDを鑑賞し、後半では、参加者の自己紹介を兼ねて介護状況や困っていること等をお話しいただきました。
 「本人に病識がないことが認知症の方の特徴とはわかっているが、接していて苛立つことがある」と言う意見が出た後、認知症の方との接し方を参加者同士で意見交換する場面もありました。
 家族教室は5回シリーズになります。興味のある方は、是非お問い合わせ下さい。

家族サロン

認知症の方を介護する悩みや不安を介護者同士が話し合い交流を深めます。

家族サロン

平成29年 4月 13日(木)13時 30分~15時 30分開催
 今回は、参加者3名、ボランティア2名、いきいき職員3名で行いました。少人数だったので、お互いの話をじっくり聞くことができました。「介護のために自分の時間がなくストレスを感じながら我慢して過ごしている」という話に共感し、「何年か介護する中でようやくストレスを感じないように気分の切り替えができるようになった」と話された方が見えました。この日は、西区における地域包括ケアの取り組みを紹介すると、「みんなで支え合っていくことが必要だね」、「認知症について理解し合ってお互い協力して過ごしたいね」といった話になりました。
 認知症の方を介護してみえるご家族の方に向けて実施しています。日頃心に溜めてなかなか言えないことを話してみませんか?ご参加お待ちしています。

もの忘れ相談

認知症の症状や治療についてお困りのことがありましたら相談ください。

物忘れ相談

平成29年 4月 21日(金)14時 00分~15時 30分開催
 今回のもの忘れ相談は、専門職からの相談でした。
認知症の夫を介護する妻が、「夫婦二人で生活できているので今は、支援は必要ない」とサービス導入には消極的。どの様に支援を勧めたらよいかと相談がありました。医師からは、「同様のケースを担当したこともあると話され、何とかしたいと思う心境は理解ができる。しかし無理にサービスを利用させることは困難である。困りごとが出来た時に早期に対応できるように今は見守っていくようにしてはどうか。」と助言がありました。相談者は「気持ちがすっきりした」と話されていました。
 もの忘れや認知症に関することであれば医師の相談を受けられます。 ご本人でも、ご家族でも結構です。予約制で相談いただけますので、是非ご活用ください。

認知症サポーター養成講座

「認知症サポーター」とは認知症について学び理解した、認知症の方やご家族の応援者です。

認知症サポーター養成講座

平成28年12月21日(水)14時00分~15時30分開催
 12月は定期開催の講座に、ご夫婦2名が、「今後、自分や家族が認知症になるかもしれないので勉強しておきたいと思った」と参加されました。実際にあったエピソード等を用いて、質問と合わせながら説明させていただきました。
 認知症の方は、今後ますます増加することが予想されており、地域の協力も不可欠となっています。この講座が、認知症の方を地域で支えるための仕組みづくりのお手伝いとなればと思っています。
 皆様のご参加をお待ちしています。

☆専門職の皆様へ☆

知識の向上やネットワークの構築を目的に様々な研修会を開催しています。
ぜひご参加ください。

ケアマネサロン(ほっとタイム)

ケアマネサロン

ケアマネサロン

平成29年 4月 25日(火) 13時 30分~16時 00分開催
 今まで主任ケアマネジャーで担当してきたほっとタイム(ケアマネサロン)を今年度から多職種で担当していくことになり今月は、西区在宅医療・介護連携支援センターの担当で、新しくなった西区医師会館で開催されました。
 ケアマネジャー、サービス事業所等90名以上の参加でした。
 はじめに、医師会から「はち丸ネット」の利用が容易になるという説明がありました。
 その後、「糖尿病の病態について(合併症も含む)」と題し、西区医師会会長 龍華二郎先生の講義でした。参加者からは、糖尿病のことを分かりやすく説明していただき疾患を見直す機会になり、今後の支援につなげていきたい等の感想がありました。次に、いきいき支援センターからは総合事業予防専門型サービスを利用する際の変更点として「状態像の目安について」情報提供させていただきました。
 次回は、「高齢者の血圧管理と心不全の予防」と題し、西区医師会副会長 森光春先生にご講義いただきます。日時は5月29日(月)13:30~15:00 西区医師会館2階会議室です。ぜひ、ご参加ください。

メディカルスタディ(医療と介護の連携)

医療と介護の連携

新・医療支援事業:ケアマネジャーを対象に月1回医師から興味ある疾患や旬な話題について講義をしていただいています。

医療と介護の連携

平成29年1月10日(火)14時40分~15時40分開催
 今月は桜井医院 桜井敏院長から「腫瘍マーカーから読み取る癌疾患」について講義をしていただきました。
 居宅のケアマネジャー24名といきいき支援センター職員16名の参加がありました。業務の中で利用者と検査データの話をすることがあり、そのため勉強する機会を設けました。腫瘍マーカーの種類、数値や見方のポイントを説明していただきました。「腫瘍マーカーの数値が高いから必ずしも悪性腫瘍ではなく、逆に低いからといって安心してもいけない。CT画像等と並行してみなければいけない。再発の検査についても同じである」ことを学びました。「腫瘍マーカーの種類や疾患との関係について勉強する機会になった」と感想をいただきました。

ちゃれんじガイド

ちゃれんじガイド

地域で健康仲間づくりに取り組んでいるグループやサロン等の情報をまとめました。
あなたも参加してみませんか?

名古屋市療養サービス事業団 TEL:052-482-3781 FAX:052-482-3805 メールでのお問い合わせはこちら