MENU

千種区東部

〒464-0025
名古屋市千種区桜が丘11番地の1 ソフィアビル 1階
TEL:(052)781-8343 FAX:(052)781-8346

分室 〒464-0008
名古屋市千種区宮根台一丁目4番24号 山内ビル1階
TEL:(052)726-8944 FAX:(052)726-8966
担当地域:上野・自由ヶ丘・千代田橋・東山・富士見台
星ヶ丘・宮根・大和

開設時間:月~金曜日午前9時~午後5時(祝日・年末年始除く)

  • トップに戻る
  • トップに戻る


千種区東部
いきいき支援センター


分室

所長の一言

令和4年4月から所長に就任いたしました仙田裕子です。千種区では、高齢者になっても住み慣れた地域で安心して自分らしく暮らし続けられるよう、本人の意思を尊重しつつ、「医療・介護・認知症施策・介護予防・生活支援・住まい」のサービスを一体的に提供することで、地域で支え合う仕組みづくりを進めています。いきいき支援センターは高齢者のみなさまの身近な相談窓口として、専門職が健康・福祉・介護などさまざまな面から支える機関です。お気軽にご相談ください。

新着情報

<今月の更新記事>
下記の記事を更新しました。
「家族教室」「家族サロン」「もの忘れ相談」「認知症サポーター養成講座」「ケアマネサロン」

<今月のひとこと>
日中は真夏と変わらないような暑い日もありますが、日が落ちるのがずいぶんと早くなり、秋の風が感じられるようになりました。
季節の変わりめです。脱ぎ着しやすい上着などで温度調整するなどして体調をしっかり管理し、コロナに関しても気を緩ませることなく、引き続き、手洗い、消毒などの基本的な感染対策を続けましょう。体調が悪いと感じたときには外出を避け、無理をせずゆっくり休養してください。

☆地域の方々へ☆

地域包括ケア推進会議・認知症専門部会とは、医師会や保健・医療・福祉関係者が連携することにより、認知症高齢者とそのご家族を地域で支え暮らしやすい社会の仕組み作りをしています。

地域包括ケア推進会議

地域包括ケア推進会議

認知症専門部会

認知症専門部会

認知症専門部会

☆認知症高齢者を介護するご家族様へ☆

認知症高齢者を介護するご家族を支援するため様々な活動をしています。
ぜひご活用ください。(令和4年4月~令和4年9月開催分掲載しました)

認知症高齢者を介護するご家族様へ

家族教室

認知症に関する知識・介護方法などの学習や介護体験者との交流を行います。

家族教室

令和4年8月25日(木)13時30分~15時30分
第5回家族教室は4名の方が参加されました。「認知症の人への関わり方を学ぼう」をテーマに介護事業所職員より認知症対応型通所サービスでの回想法や外出レク、非薬物的療法などの取り組みや個別性・尊厳に配慮したケアについて話をされ、参加者の方は熱心にメモをとりながら聞かれていました。交流会では、日頃の介護について参加者同士で話したり、介護事業所職員から助言をもらったりしていました。
下半期家族教室の参加者を現在募集中しておりますので、参加ご希望の方はお気軽にご連絡ください。
次回開催は、令和4年10月20日13時30分~予定です。

家族サロン

認知症の方を介護する悩みや不安を介護者同士が話し合い交流を深めます。

家族サロン

令和4年8月17日(水)13時30分~15時30分
今月は、介護者2名とOB2名の計4名が参加されました。
「コロナ禍で介護者自身も外出の機会が減り、出歩くことができず足が弱ってきた。」「行動は控えめにしている。」と発言あり、参加者全員で日頃体調を整える為に、どのようなことをされているか情報交換をしました。「自宅マンション内の階段を歩くようにしている。」「毎日NHKのラジオ体操をしているよ」「ストレッチやスクワットをしている。」等とお話され、実際にスクワットの動きを見せていただき、なごやかな時間を過ごされました。長引く自粛生活でストレスを抱えている方が増えています。サロンなどで、気持ちを共有、発散することも重要です。今後も感染対策を行いながら、互いの経験や立場から活発な意見交換ができるサロンにしていきたいと思います。
次回開催は令和4年9月21日(水)13:30~予定です。

もの忘れ相談

認知症の症状や治療についてお困りのことがありましたら相談ください。

物忘れ相談

令和4年8月16日(火)14時~14時30分
1件のご相談がありました。介護保険サービスを利用し何とか生活できているが、数ヶ月前から妄想幻覚と思われる言動が増え、近隣とのトラブルが出てきている。病識がなく内服が出来ておらず、受診も滞っている状況。今後どう支援していくべきか、というご相談でした。
医師からは、妄想幻覚の内容から考えると、認知症による周辺症状の可能性がある。認知症治療薬を1週間ほど継続内服できれば変化が出てくると思う。訪問診療を導入した方がよい。鑑別診断したところで症状が変わるわけではないため、必須ではない。徐々に訪問サービスを増やし、今後の生活に向け準備をしていけると良い、という助言をいただきました。的確で具体的な提案をしてもらえてよかったとのことでした。
次回開催は令和4年9月20日(火)14:00~予定です。

認知症サポーター養成講座

「認知症サポーター」とは認知症について学び理解した、認知症の方やご家族の応援者です。

認知症サポーター養成講座

令和4年 月 日( ) 時 分~ 時 分開催

☆専門職の皆様へ☆

知識の向上やネットワークの構築を目的に様々な研修会を開催しています。
ぜひご参加ください。

ケアマネサロン(ほっとタイム)

 令和4年8月19日(金)13時30分~16時30分開催
今回は主任ケアマネジャー更新要件に該当する研修として、「行列のできる高齢者いきいき法律相談所」というテーマで開催しました。介護にまつわる法律とクレーマー対応に重点を置き、ケアマネジャーが普段の業務で困った案件について話し合いました。弁護士の先生方から講義と助言を頂き、より実践に近い対処法を学びました。
次回開催は、令和4年10月21日13時30分~予定です。

ケアマネサロン写真1

市民シンポジウムのお知らせ

令和4年11月12日(土)13時00分~16時00分開催予定
第一部は「認知症の予防と共生」について、遠藤英俊先生による基調講演。第二部は「認知症の予防と共生を考える」シンポジウムを開催します。事前予約制です。詳細は「千種区認知症地域連携の会」ホームページをご覧ください。ご参加お待ちしております。

認知症について学ぼう

認知症について学ぼう

名古屋市療養サービス事業団 TEL:052-482-3781 FAX:052-482-3805 メールでのお問い合わせはこちら