MENU

緑区南部

〒458-0825
名古屋市緑区左京山3038番地
TEL:(052)624-8343 FAX:(052)624-8361
担当地域:相原・有松・大高・大高北・大高南・桶狭間・太子
鳴海・南陵・東丘・平子・緑

開設時間:月~金曜日午前9時~午後5時(祝日・年末年始除く)

  • トップに戻る
  • トップに戻る

所長の一言

この度は、緑区南部いきいき支援センターのホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。「いきいき支援センター」は、高齢者の皆さまがいつまでも住み慣れた地域で安心して生活できるよう、健康・福祉・介護など様々な相談に応じる機関となっています。

お困りの際は、お気軽にご相談ください。

新着情報

<今月の更新記事>

家族教室、家族サロン、もの忘れ相談、認知症サポーター養成講座(定期開催・緑学区福祉推進協議会)、ケアマネサロン、医療支援事業を更新致しました。

<今月のひとこと>
真夏日が続くようになってきました。
夜間の熱中症にも注意が必要です。熱中症は、日中に起こることが多いのですが、夜間や就寝中に発症することもあり、特に高齢者の場合は、注意が必要です。エアコンをつけ、部屋の温度の調整をしていただき、また、寝る前の水分補給を行いましょう。
高温に体がまだ慣れていない時期でもありますので、体調の変化に気を付けて過ごしていきましょう。

☆地域の方々へ☆

地域包括ケア推進会議・認知症専門部会とは、医師会や保健・医療・福祉関係者が連携することにより、認知症高齢者とそのご家族を地域で支え暮らしやすい社会の仕組み作りをしています。

地域包括ケア推進会議

地域包括ケア推進会議

認知症専門部会

次回開催は、令和4年 月 日(木)13時30分からです。

認知症専門部会

☆認知症高齢者を介護するご家族様へ☆

認知症高齢者を介護するご家族を支援するため様々な活動をしています。
ぜひご活用ください。(令和4年度上半期_認知症の方を介護する家族支援事業の日程は下記より)

見守り支援事業

家族教室

認知症に関する知識、介護方法などの学習や介護体験者との交流を行います。

家族教室

令和4年6月17日(金)13時30分~15時30分開催
「いろいろな制度を知ろう」というテーマで第3回の家族教室を開催しました。
介護保険制度・成年後見制度・施設の種類などについて説明のうえ、「認知症そのこころの世界」のDVDを鑑賞しました。すでにサービス利用をされている方にとっては再確認として、申請中でサービスを利用していない方にとっては今後の参考として知識を深める場になったと思います。後半の交流会ではDVDの内容と実体験を重ねてお話いただき、日頃の不安や悩みを共有することができました。今後も介護や今後の生活を支えていくうえで有益な情報を得たり、ほかの参加者の話を聞きながら一息つける時間にできるよう努めていきたいです。。
次回開催は、令和4年7月15日(金)13時30分から15時30分です。

家族サロン

認知症の方を介護する悩みや不安を介護者同士が話し合い交流を深めます。

家族サロン

令和4年6月20日(月)13時30分~15時開催
感染予防の為、時間短縮して開催し、7名の参加がありました。
現在の介護状況の報告を中心に、意見交換を行い、看取りの話題から、事前の葬儀の準備や、火葬について参加者同士で情報を共有しました。
又、介護者自身の体調管理、ストレス解消等の必要性についても話し合われました。
次回開催は、令和4年7月11日(月)13:30~15:00です。
(状況に応じて2部構成での開催も検討しています)

もの忘れ相談

認知症の症状や治療についてお困りのことがありましたら相談ください。

もの忘れ相談

令和4年6月16日(木)13時30分~15時開催
今回は、ご家族より被害妄想・迷惑行動についての相談がありました。「主治医に相談し服薬調整などを検討してもらい、また、受診時に本人とは別に家族のみで主治医に相談するといい。」とご助言いただきました。
もの忘れ相談では認知症サポート医の先生と30分程度、ゆっくりお話しできる機会となっておりますので、みなさんもお気軽に相談していただければと思います。ご希望の方は事前予約をお願いします。
次回は、令和4年7月21日(木)13:30~15:00開催の予定です。

認知症サポーター養成講座

「認知症サポーター」とは認知症について学び理解した、認知症の方やご家族の応援者です。

認知症サポーター養成講座

令和4年6月14日(水)13時30分~15時開催(定期開催)
今回の認知症サポーター養成講座はサポーターとして活動したいと検討されている方や、認知症の方を介護しているご家族の方に参加していただきました。講座を受けて、「困った方を見かけたら声掛けをしたい。特別な人との見方をせず、自然に接し、さりげなく手助けしたい。できないことをさりげなく支援したい。」といったご感想をいただきました。認知症サポーターが増えて、認知症の方にとって暮らしやすい地域になっていったら良いなと思います。
次回は、令和4年7月22日(金)13時30分~15時00分開催予定です。
緑学区福祉推進協議会(認知症サポーター養成講座)
緑学区福祉推進協議会主催で3年ぶりに開催された講座には、民生委員・区政委員・老人クラブ・女性会・地域住民の方19名の参加がありました。8割が70歳以上の方で「他人事ではない。自分事として聞けた」との感想を多数いただきました。サポータの方が地域に増えて誰にでも優しい街になる様に今後も養成講座をしたいと思いました。

☆専門職の皆様へ☆

知識の向上やネットワークの構築を目的に様々な研修会を開催しています。
ぜひご参加ください。

令和3年2月25日(木)
2月25日に開催予定となっていましたが、新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言発出中であることから会場での開催は中止となりました。講師のほほえみあるけるデイサービス管理者 竹内三保子先生より講義予定であった「運動がもたらす認知機能低減への影響」についての資料を参加予定の方に配布をさせていただくことで振替させていただきました。

ケアマネサロン

ケアマネサロン

令和4年6月14日(火)13時30分~16時30分開催
今回のケアマネサロンは「介護支援専門員に必要なファシリーテーションスキルを学ぶ ~意見を引き出す力 まとめる力 伝える力~」の研修を開催しました。67名のケアマネ―ジャーが参加されました。ファシリテーションについて大切なポイントとして「①事実・根拠・意見を区別する②省略・抽象化を掘り下げる③前提の違いに気づき理解する」という点を学びました。また、日々の生活にもファシリテーションとして学んだことを取り入れて実践していくことで自己研鑽につながることなど多くの気付きを得た研修となりました。今後もケアマネ―ジャーの皆さんの日々の支援に役立つ研修を開催していきたいと思います。

医療相談支援事業

令和4年6月23日(木)13時30分~14時30分開催
今回のテーマは、「病気の話 心不全」で14名の参加者がありました。心不全の病態生理と症状が繋がり、身体状況をより深く理解することができました。
病気の経過と悪化予防について知識を深めることができ、食事や塩分制限、また入浴で気を付けることなど、支援者として具体的な生活指導に活かせる大変為になる内容でした。
次回は、令和4年8月25日(木)13時30分~14時30分開催予定です。

認知症カフェ広報イベント「認知症ってなあに?2021」

令和3年11月30日(水)13時30分~15時30分
イオンモール大高1Fグリーンコートにて認知症の啓発イベントを行いました。たくさんの方にご参加いただき、認知症についてのパネルを見てクイズを答えていただきました。普及啓発品として認知症サポーターキャラバンのマスコット「ロバ隊長」のボールペンや緑区地域ケア推進会議のマスクケースをお渡しし喜んでいただきました。健康測定コーナーでは脳年齢測定や握力測定、血管年齢測定なども盛況でした。
またボランティアグループの脳トレみどりさんに脳活体操を実施していただき、みなさん簡単にできる体操で積極的に参加していただきました。地域の皆様が少しでもこの啓発イベントをきっかけに認知症に理解を示してくださると良いと思います。
ご来場の皆様ありがとうございました。

緑区の活動(募集中)

 「認知症の方にやさしい店」を募集しています!
認知症の方が地域の中で、安心して買い物等ができるように困っていることを手助けしていただける「認知症サポーター」がいるお店を「認知症の方にやさしい店」として登録いただいています。登録にご興味がある方はお気軽にいきいき支援センターまでお問合せ下さい。お待ちしております。

名古屋市療養サービス事業団 TEL:052-482-3781 FAX:052-482-3805 メールでのお問い合わせはこちら