MENU

緑区南部

〒458-0825
名古屋市緑区左京山3038番地
TEL:(052)624-8343 FAX:(052)624-8361
担当地域:相原・有松・大高・大高北・大高南・桶狭間・太子
鳴海・南陵・東丘・平子・緑

開設時間:月~金曜日午前9時~午後5時(祝日・年末年始除く)

  • トップに戻る
  • トップに戻る

所長の一言

区役所といきいき支援センターでは、65歳以上で介護予防の必要がある高齢者の介護予防に役立てようと「基本チェックリスト」を行っています。
これにより、運動機能や口腔機能、生活機能、うつ、栄養状態、認知症、閉じこもりなどの症状や機能を簡単に25項目の設問に答えていただくことでチェックできます。「基本チェックリスト」で該当すれば、介護予防のための教室やサービスなどに参加できるようになっています。介護予防が必要だと思われましたら、ご相談ください。

新着情報

<今月の更新記事>
家族サロン、もの忘れ相談医による専門相談、認知症サポーター養成講座、ケアマネサロン、医療支援事業を更新しました。
<今月のひとこと>
日は麗らかに輝き、風はそよそよと吹き、過ごしやすい季節がまた巡ってまいりました。
まだ学生服を着慣れていない様子の子を見ると、新しい年度が始まったなと実感します。若い人に続けとばかりに、ご自身にあった活動を始めるにも良い時期です。体力・筋力を落とさない様に散歩や運動を始めるといいですね。

☆地域の方々へ☆

地域包括ケア推進会議・認知症専門部会とは、医師会や保健・医療・福祉関係者が連携することにより、認知症高齢者とそのご家族を地域で支え暮らしやすい社会の仕組み作りをしています。

地域包括ケア推進会議

令和元年6月17日(月)13時30分~15時開催
令和元年度第1回緑区地域包括ケア推進会議を緑保健センターで開催しました。
議題は、地域包括ケア推進計画・推進体制、各部会等の進捗状況、名古屋市地域包括ケアシステムガイドブックの作成について議論を行いました。
今後も、「健やかにともに支えあう 豊かな地域 緑区」を目指し、取り組んでまいります。

地域包括ケア推進会議

認知症専門部会

令和3年1月26日(火)13時30分~15時開催
令和2年度第4回緑区認知症専門部会が徳重支所会議室にて開催いたしました。議題は認知症ケアパス、認知症の方にやさしい店の進捗状況、認知症カフェの開催状況、認知症初期集中支援チームの活動報告と、令和2年度事業報告案、令和3年度事業計画案についても話し合いを行い、委員の皆様に活発なご意見をいただきました。その他、福祉会館や脳トレみどりからの活動報告もありました。

認知症専門部会

☆認知症高齢者を介護するご家族様へ☆

認知症高齢者を介護するご家族を支援するため様々な活動をしています。
ぜひご活用ください。(令和3年度上半期_認知症の方を介護する家族支援事業の日程は下記より)

見守り支援事業

家族教室

認知症に関する知識、介護方法などの学習や介護体験者との交流を行います。

家族教室

 家族教室が4月から再開になります。5回シリーズで1回目は4月16日になります。
定員は10名程度で、1回目の開催の2日前まで申し込みを受け付けています。皆様のご参加をお待ちしております。

家族サロン

認知症の方を介護する悩みや不安を介護者同士が話し合い交流を深めます。

家族サロン

令和3年3月15日(月)13時~15時30分
2月に引き続き、コロナウイルス感染リスクを軽減するため2部構成にし、時間短縮し人数を制限して家族サロンを開催しました。1部2部通じ、新規の利用ご家族が2名参加されました。拒否があった時の対応や、コロナ下でのサービス利用の状況についてなど、活発な意見交換や情報交換がなされました。次回開催は令和3年4月19日(月)13:30~15:00です。
(状況に応じて2部構成での開催も検討しています)

もの忘れ相談

認知症の症状や治療についてお困りのことがありましたら相談ください。

もの忘れ相談

 令和3年3月18日(木)13時30分~15時開催
今回は、以前受けた健診で、もの忘れを指摘されたことを心配されたご本人のご相談に対応しました。もの忘れの状況や普段の生活の様子を確認し、先生からは「年相応のもの忘れと思われるので、このまま自分でできることは自分で行い、趣味を楽しんだり、外に出て人を交流することを続けていくのがよい」と助言をいただきました。相談者の方は、先生に相談ができ安心したご様子でした。もの忘れ相談は、病院受診しなくても医師に気軽に相談できる場です。些細な心配事でも結構ですので、皆さんもお気軽にご利用ください。次回開催は、令和3年4月15日(木)13:30~15:00です。

認知症サポーター養成講座

「認知症サポーター」とは認知症について学び理解した、認知症の方やご家族の応援者です。

認知症サポーター養成講座

令和3年3月23日(月)13時30分~15時開催
今回は8名が参加され、春休みということもあり親子での参加もありました。自宅で介護されている方からは、同じ症状でも支援の方法は人それぞれ違う事が分かりました。また、DVDが分かりやすく良かった。と感想がありました。ソーシャルデイスタンスや会場の換気を十分に行い感染予防に留意し今後も開催致します。次回開催は、令和3年4月12日(月)13:30~15:00です。

☆専門職の皆様へ☆

知識の向上やネットワークの構築を目的に様々な研修会を開催しています。
ぜひご参加ください。

令和3年2月25日(木)
2月25日に開催予定となっていましたが、新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言発出中であることから会場での開催は中止となりました。
講師のほほえみあるけるデイサービス管理者 竹内三保子先生より講義予定であった「運動がもたらす認知機能低減への影響」についての資料を参加予定の方に配布をさせていただくことで振替させていただきました。

ケアマネサロン

ケアマネサロン

令和3年3月15日(月)13時30分~15時30分開催
第7回緑区居宅介護支援事業所連絡会・研修会が開催されました。Zoomと会場参加のハイブリット型の形式で行いました。42名のケアマネジャーの皆さんに参加して頂きました。「高齢者虐待とは(基礎知識)」を名古屋市高齢者虐待相談センターの方に「高齢者虐待における関係機関との連携と個人情報の留意点について」を、今池法律事務所の山下弁護士に講話していただきました。また、いきいき支援センターから高齢者虐待の基本の流れを事例と虐待の全体フロー図に沿って説明させていただきました。参加者の皆さんのアンケートから「高齢者本人の(虐待)自覚は問わないとあり、通報することの敷居が低くなりました」「法律の立場からの話は普段気づかないことが多いので知ることができてよかった」などの感想がありました。今後もケアマネジャーの皆さんの支援に役立つ講義を開催していきたいと思います。

医療相談支援事業

 令和3年3月4日(木)13時30分~14時30分
令和2年12月の事例検討会(コロナのため中止)で検討予定であった事例について、事例検討者である居宅介護支援事業者:ケアマネジャーに参加いただき、長谷川医師による個別医療相談会の形式での開催となりました。在宅酸素療法を行っている方についての生活面や服薬管理についてのアドバイスをいただきました。今後、コロナ感染対策に留意しながら、事例検討方式での開催が再開できるよう検討していきたいと思っています。

有松いきいき相談会

 令和2年2月18日(火)10時30分~12時
今月の有松いきいき相談会は認知症予防体操と訪問看護についての講話、認知症予防に関する講話、脳年齢測定会を行いました。参加者の方からはコグニサイズが良かった、脳年齢測定に楽しく挑戦できたといった感想をいただきました。
コロナ禍で開催を見合わせております。再開されましたら、ホームページやフェイスブック等でお知らせしたいと思います。

認知症カフェ広報イベント「認知症ってなあに?2020」

 令和2年11月18日(水)13時30分~16時
徳重ヒルズウォークにて認知症についての啓発活動を行いました。チラシの効果もあってか当日は開催時間の前にたくさんの人が集まっていただき、14時開催の予定でしたが30分ほど早めに開催となりました。
クイズ形式で認知症について簡単に理解を深めてもらいましたが、皆さん真剣にポスターを見ながら回答を考えていただきました。こちらが用意させて頂いた認知症のチラシ等もたくさんお持ち帰り頂きました。地域の皆様が少しでもこの啓発活動をきっかけに認知症に理解を示してくださるとよいと思います。
ご来場の皆様、ありがとうございました。

緑区の活動(募集中)

 「認知症の方にやさしい店」を募集しています!
認知症の方が地域の中で、安心して買い物等ができるように困っていることを手助けしていただける「認知症サポーター」がいるお店を「認知症の方にやさしい店」として登録いただいています。登録にご興味がある方はお気軽にいきいき支援センターまでお問合せ下さい。お待ちしております。

名古屋市療養サービス事業団 TEL:052-482-3781 FAX:052-482-3805 メールでのお問い合わせはこちら