MENU

緑区南部

〒458-0825
名古屋市緑区左京山3038番地
TEL:(052)624-8343 FAX:(052)624-8361
担当地域:相原・有松・大高・大高北・大高南・桶狭間・太子
     鳴海・南陵・東丘・平子・緑

開設時間:月~金曜日午前9時~午後5時(祝日・年末年始除く)

  • トップに戻る
  • トップに戻る

所長の一言

 新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、愛知県緊急事態宣言が出されました。不要不急の外出、移動の自粛が強く要請されています。いきいき支援センターにおきましても、宣言後、5月末までの全ての事業の中止が決まっております。参加を予定されておられました方には、ご不便をおかけいたします。

新着情報

<今月の更新記事>
 Facebookを随時更新しています。是非ご覧ください。
<今月のひとこと>
 令和になり、ちょうど1年が過ぎそろそろ新しい年号に慣れてきましたね。暖かさにも少し体が馴染んできた頃だと思います。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、外出もままなりませんが、自宅内で身体を動かしたり、衣替えの準備に取り掛かってはいかがでしょうか。

☆地域の方々へ☆

地域包括ケア推進会議・認知症専門部会とは、医師会や保健・医療・福祉関係者が連携することにより、認知症高齢者とそのご家族を地域で支え暮らしやすい社会の仕組み作りをしています。

地域包括ケア推進会議

令和元年6月17日(月)13時30分~15時開催
 令和元年度第1回緑区地域包括ケア推進会議を緑保健センターで開催しました。
 議題は、地域包括ケア推進計画・推進体制、各部会等の進捗状況、名古屋市地域包括ケアシステムガイドブックの作成について議論を行いました。
 今後も、「健やかにともに支えあう 豊かな地域 緑区」を目指し、取り組んでまいります。

地域包括ケア推進会議

認知症専門部会

令和2年2月28日(金)13時30分~15時開催
 令和元年度第4回認知症専門部会を開催しました。認知症ケアパスは今年度、概要版・社会資源版を更新し印刷し、医療機関や高齢者いきいき相談室等、地域の方々が手に取っていただきやすい場所に配布することや、「認知症の方にやさしい店」は125カ所となり、今年度11か所増えたこと、認知症カフェは、新たに立ち上ったカフェも含めて20か所となったことを報告しています。
 令和元年度の事業実施報告と令和2年度の事業実施計画(案)について説明し、承認していただきました。今後も認知症についての正しい知識や接し方を普及し、誰もが暮らしやすい緑区を目指していきたいと思います。

認知症専門部会

家族教室

認知症高齢者を介護するご家族を支援するため様々な活動をしています。
ぜひご活用ください。(令和元年10月~令和2年3月開催分掲載中)

見守り支援事業

家族教室

令和2年2月21日(金)13時30分~15時30分開催
 新型コロナウイルスの話題が多いこともあり、参加者から、正しいマスクの付け方、手洗いの仕方、アルコール消毒の仕方について説明を行いました。参加者より改めて、感染予防の話が聞けて有難いとのご意見があり、活用していただくように声かけをしました。
 その他にも防災の一環として、名古屋市の防災ラジオの説明を行い、チラシをお渡ししています。今回は交流会の時間を長く設け、久しぶりに参加された方の近況報告や、先月より状態が変わった方の報告がありました。また、家族間で延命をどうするか等、終末期の話し合いが必要だとの意見もありました。
 今後は交流会に重点を置いて開催していきたいと思います。次回開催は、未定となっております。

家族サロン

認知症の方を介護する悩みや不安を介護者同士が話し合い交流を深めます。

家族サロン

令和2年2月17日(月)13時30分~15時30分開催
 新型コロナウイルスの話題が多いこともあり、参加者から正しいマスクの付け方、手洗いの仕方、アルコール消毒の仕方について説明を行いました。参加者より改めて、感染予防の話が聞けて有難いとのご意見があり、活用していただくように声かけをしました。 その他にも防災の一環として、名古屋市の防災ラジオの説明を行い、チラシをお渡ししています。今回は交流会の時間を長く設け、久しぶりに参加された方の近況報告や、先月より状態が変わった方の報告がありました。また、家族間で延命をどうするか等、終末期の話し合いが必要だとの意見もありました。今後は交流会に重点を置いて開催していきたいと思います。 次回開催は、未定となっております。
次回開催は、令和2年2月17日(月)13:30~15:00です。

もの忘れ相談

認知症の症状や治療についてお困りのことがありましたら相談ください。

もの忘れ相談

令和2年3月19日(木)13時30分~15時30分開催
 もの忘れを家族や周囲に指摘され不安なため、受診の必要や普段の生活について意見が欲しいとご相談がありました。認知症の物忘れもしくは年齢相応の物忘れについて専門医より説明がされました。また年に一度は物忘れ検診を受診されるのが望ましいとアドバイスをいただきました。
 次回開催は、令和2年4月16日(木)13:30~15:30の予定です。

認知症サポーター養成講座

「認知症サポーター」とは認知症について学び理解した、認知症の方やご家族の応援者です。

認知症サポーター養成講座

令和2年2月19日(水)13時30分~15時開催
 認知症の方のご家族、「認知症の方にやさしい店」に登録される方など4名が参加していただきました。
 日常場面の具体例をDVDやテキストで確認し、認知症の方との接し方を考えました。地域の中で認知症と思われる方と接する時の心がけが変わり、役立つと感想をいただきました。ボランティア活動を希望される方もいらっしゃいました。
 次回開催は、令和2年3月18日(水)13:30~15:00です。

☆専門職の皆様へ☆

知識の向上やネットワークの構築を目的に様々な研修会を開催しています。
ぜひご参加ください。

ケアマネサロン

ケアマネサロン

令和2年2月20日(木)14時~16時開催
 「令和元年度緑区民生委員児童委員と介護支援専門員交流会」を行いました。
 民生委員児童委員58名、ケアマネジャー48名に参加いただきました。グループワークを行い、各学区の地域資源、高齢者の集まる場所をマップ上に書き込んでいだきました。それぞれの立場から、情報や意見を話していただくことで交流が進みました。
 本年度は民生委員児童委員の改選があり、新任民生委員児童委員に多く参加していただき、ケアマネジャーとの顔合わせの場となりました。
 今後の連携や高齢者の支援に活かしていただけると良いと思います。

医療相談支援事業

 令和元年12月24日(火)13時30分~14時30分
 今回は事例検討会を行い、ケアマネジャー14名の方にご参加いただきました。事例を通して高齢者のうつ病について医師より助言をいただきました。発症の要因となる事柄の例、専門科の受診が必要になる基準、治療内容について学習をすることができ、ケアマネジメントに関わるなかで参考にしていただける機会となったのではないかと感じました。
 次回開催は令和2年2月25日(火)13時30分~14時30分です。

有松いきいき相談会

 令和2年2月18日(火)10時30分~12時
 今月の有松いきいき相談会は認知症予防体操と訪問看護についての講話、認知症予防に関する講話、脳年齢測定会を行いました。参加者の方からはコグニサイズが良かった、脳年齢測定に楽しく挑戦できたといった感想をいただきました。
 次回開催は令和2年4月14日(火)10時30分~12時です。

認知症カフェ広報イベント「認知症ってなあに?2019」

 令和元年10月16日(水)13時~15時25分
 若年性認知症当事者からのメッセージ「認知症・笑顔のままで」講演会が開かれました。講演の中で、認知症の当事者の不安な気持ちが、オレンジリングをつけた認知症サポーターの活動により、「わかってもらえる」「サポートしてもらえる」との安心した気持ちへと変わるとのお話がありました。
 その他、劇団オレンジリング劇団により「認知症カフェinわが町」の講演・脳トレみどりによる脳活体操が行われました。

緑区の活動(募集中)

 「認知症の方にやさしい店」を募集しています!
 認知症の方が地域の中で、安心して買い物等ができるように困っていることを手助けしていただける「認知症サポーター」がいるお店を「認知症の方にやさしい店」として登録いただいています。登録にご興味がある方はお気軽にいきいき支援センターまでお問合せ下さい。お待ちしております。

名古屋市療養サービス事業団 TEL:052-482-3781 FAX:052-482-3805 メールでのお問い合わせはこちら