MENU

緑区南部

〒458-0825
名古屋市緑区左京山3038番地
TEL:(052)624-8343 FAX:(052)624-8361
担当地域:相原・有松・大高・大高北・大高南・桶狭間・太子
鳴海・南陵・東丘・平子・緑

開設時間:月~金曜日午前9時~午後5時(祝日・年末年始除く)

  • トップに戻る
  • トップに戻る

所長の一言

区役所といきいき支援センターでは、65歳以上で介護予防の必要がある高齢者の介護予防に役立てようと「基本チェックリスト」を行っています。これにより、運動機能や口腔機能、生活機能、うつ、栄養状態、認知症、閉じこもりなどの症状や機能を簡単に25項目の設問に答えていただくことでチェックできます。「基本チェックリスト」で該当すれば、介護予防のための教室やサービスなどに参加できるようになっています。介護予防が必要だと思われましたら、ご相談ください。

新着情報

<今月の更新記事>
認知症専門部会、家族サロン、もの忘れ相談医による専門相談、認知症サポーター養成講座、ケアマネサロンを更新しました。
<今月のひとこと>
立春も過ぎ、暦の上では春ですがまだまだ寒いですね。
寒いと家の中に閉じこもりがちになりますが、散歩などで外の空気にあたり、気分をリフレッシュしてお過ごしください。

☆地域の方々へ☆

地域包括ケア推進会議・認知症専門部会とは、医師会や保健・医療・福祉関係者が連携することにより、認知症高齢者とそのご家族を地域で支え暮らしやすい社会の仕組み作りをしています。

地域包括ケア推進会議

令和元年6月17日(月)13時30分~15時開催
令和元年度第1回緑区地域包括ケア推進会議を緑保健センターで開催しました。
議題は、地域包括ケア推進計画・推進体制、各部会等の進捗状況、名古屋市地域包括ケアシステムガイドブックの作成について議論を行いました。
今後も、「健やかにともに支えあう 豊かな地域 緑区」を目指し、取り組んでまいります。

地域包括ケア推進会議

認知症専門部会

令和3年1月26日(火)13時30分~15時開催
令和2年度第4回緑区認知症専門部会が徳重支所会議室にて開催いたしました。議題は認知症ケアパス、認知症の方にやさしい店の進捗状況、認知症カフェの開催状況、認知症初期集中支援チームの活動報告と、令和2年度事業報告案、令和3年度事業計画案についても話し合いを行い、委員の皆様に活発なご意見をいただきました。その他、福祉会館や脳トレみどりからの活動報告もありました。

認知症専門部会

☆認知症高齢者を介護するご家族様へ☆

認知症高齢者を介護するご家族を支援するため様々な活動をしています。
ぜひご活用ください。(令和2年度下半期_認知症の方を介護する家族支援事業の日程は下記より)

見守り支援事業

家族教室

認知症に関する知識、介護方法などの学習や介護体験者との交流を行います。

家族教室

 5回の連続しての教室ということもあり、連続開催がコロナ禍で見通しが立たないため、今年度下半期(10月~2月)の家族教室は中止となりました。

家族サロン

認知症の方を介護する悩みや不安を介護者同士が話し合い交流を深めます。

家族サロン

令和3年1月18日(月)は中止いたしました。
次回開催は、令和3年2月15日(月)13:30~15:00です。

もの忘れ相談

認知症の症状や治療についてお困りのことがありましたら相談ください。

もの忘れ相談

 令和3年1月21日(木)13時30分~15時開催
今回はご家族より認知症の薬を服用するようになってから、気になる症状が現われたことを心配しご相談いただきました。もの忘れ相談医からは、他の疾患も治療中のため、どの薬の影響か疾患による症状か判断が難しいため、主治医へできるだけ詳しく状態を伝え、服薬調整してもらうことが望ましいと助言をいただきました。ご家族の了解を得て担当ケアマネジャーへ相談内容を報告し、情報共有させていただきました。このように、当センターでは医師やケアマネジャーと連携し、ご相談に対応しております。皆さまもどうぞご利用ください。
次回開催は、令和3年2月18日(木)13:30~15:00です。

認知症サポーター養成講座

「認知症サポーター」とは認知症について学び理解した、認知症の方やご家族の応援者です。

認知症サポーター養成講座

令和3年1月15日(金)午後3時30分~5時
地元の会社より講座開講依頼があり、21名の社員の方が熱心にメモを取りながら受講いただきました。DVDは基本のキャンペーンビデオの他に金融機関編や若年性認知症当事者の方からのメッセージも観ていただきました。
アンケートには、「認知症は、高齢者のイメージでしたが若年性認知症は他人ごとではないと思った。当事者の話もあり、理解が深まった。今回学んだことを活かして、自分を含め家族や周りの人にも認知症ではないかと気づき、対応出来るようにしようと思った。仕事上、認知症の人に対応することもあるので、参考になると思った」等の感想を頂きました。「法律的なことや保険・金銭面の話も聞きたかった。」とのご意見を頂いたのでテキストにない内容については今後の課題となりました。
次回開催は、令和3年2月22日(月)13:30~15:00です。

☆専門職の皆様へ☆

知識の向上やネットワークの構築を目的に様々な研修会を開催しています。
ぜひご参加ください。

ケアマネサロン

ケアマネサロン

令和3年1月18日(月)13時30分~16時30分開催
緑区役所講堂にて臨床心理士・社会福祉士の講師による講義「ポジティブ・シンキングでコロナ時代を乗り越えよう!~明日を支援するための元気を出すコツ~」と題しての3時間の研修を開催しました。
参加いただいた43名のケアマネジャーは熱心に講義を聞いていただきました。新型コロナウイルス感染症によるによる影響についての内容で、第1のウイルス身体的感染症、第2のウイルス心理的感染症(不安・恐怖)、第3のウイルス社会的感染症(悪口・偏見・差別)を広げないようにする為に、ポジティブな見方が大切であるという講義でした。
ポジティブな言葉(感謝の気持ちや褒めること)はドーパミンなどの幸せ物質が出てリラックス効果とストレス軽減に役立つことや、イライラ感を解消する為に日常で身体の力を抜く方法を講義いただきました。
次回開催は、令和3年3月15日(月)13:30~15:30です。

医療相談支援事業

 令和2年10月28日(水)13時30分~14時30分
今年度初めての医療支援事業を開催いたしました。
わかさとクリニックの長谷川先生をお迎えし、コロナ禍でも11名の参加者を迎えてダブルストマの管理についていろいろ学ぶことができました。
回腸導管造設等難しい言葉の説明も先生自ら絵をかいてわかりやすくご説明いただけました。今後も医療の事を勉強したいと思われるケアマネジャーの皆さんにとって、分かりやすく伝達ができるように心がけていきたいと思います。
次回開催は、令和2年12月10日(木)13時30分~14時30分です。

有松いきいき相談会

 令和2年2月18日(火)10時30分~12時
今月の有松いきいき相談会は認知症予防体操と訪問看護についての講話、認知症予防に関する講話、脳年齢測定会を行いました。参加者の方からはコグニサイズが良かった、脳年齢測定に楽しく挑戦できたといった感想をいただきました。
コロナ禍で開催を見合わせております。再開されましたら、ホームページやフェイスブック等でお知らせしたいと思います。

認知症カフェ広報イベント「認知症ってなあに?2020」

 令和2年11月18日(水)13時30分~16時
徳重ヒルズウォークにて認知症についての啓発活動を行いました。チラシの効果もあってか当日は開催時間の前にたくさんの人が集まっていただき、14時開催の予定でしたが30分ほど早めに開催となりました。
クイズ形式で認知症について簡単に理解を深めてもらいましたが、皆さん真剣にポスターを見ながら回答を考えていただきました。こちらが用意させて頂いた認知症のチラシ等もたくさんお持ち帰り頂きました。地域の皆様が少しでもこの啓発活動をきっかけに認知症に理解を示してくださるとよいと思います。
ご来場の皆様、ありがとうございました。

緑区の活動(募集中)

 「認知症の方にやさしい店」を募集しています!
認知症の方が地域の中で、安心して買い物等ができるように困っていることを手助けしていただける「認知症サポーター」がいるお店を「認知症の方にやさしい店」として登録いただいています。登録にご興味がある方はお気軽にいきいき支援センターまでお問合せ下さい。お待ちしております。

名古屋市療養サービス事業団 TEL:052-482-3781 FAX:052-482-3805 メールでのお問い合わせはこちら