中川区東部

〒454-0031
名古屋市中川区八幡本通二丁目27番地 コーポ中野 1階
TEL:(052)354-8343 FAX:(052)354-8341
担当地域:愛知・篠原・昭和橋・玉川・露橋・常磐・中島・西中島      広見・八熊・八幡

開設時間:月~金曜日午前9時~午後5時(祝日・年末年始除く)

  • トップに戻る
  • トップに戻る

所長の一言

 爽やかな風の吹く季節となりました。ウオーキングにはぴったりですね。
 寒暖の差にご注意いただきながらお過ごしください。

新着情報

<今月の更新記事>
・下記の内容を更新いたしました。
 ☆認知症専門部会☆
 ☆認知症高齢者を介護するご家族様へ☆ 
 (家族サロン)(もの忘れ相談)
 ☆ケアマネジャー支援事業☆
  ケアマネサロン
 Facebook更新しています。是非ご覧ください。
<今月のひとこと>
 朝晩の寒暖差を感じる時期となりました。秋の味覚が楽しみですね。栄養と休息を取り、体力を回復しましょう。

☆地域の方々へ☆

地域包括ケア推進会議・認知症専門部会とは、医師会や保健・医療・福祉関係者が連携することにより、認知症高齢者とそのご家族を地域で支え暮らしやすい社会の仕組み作りをしています。

地域包括ケア推進会議

 平成29年2月24日(金)13時30分~15時開催
 平成28年度第2回 中川区地域包括ケア推進会議を開催しました。下記の議題で会議を行い、平成29年度事業計画(案)の承認をいただきました。
①平成28年度の各部会の取り組み状況及び平成29年度事業
 計画(案)
②平成29年度の事業計画(市提出)
③新しい総合事業の検証
④地域包括ケアシンポジウム
⑤その他

認知症専門部会

 平成30年9月25日(火)13時30分~15時30分開催
 場所:中川区役所 講堂 
 中川区役所において講堂において「中川区・認知症専門職研修」を開催しました。「認知症ケアに関する取り組み~医療と介護・地域連携を考える~」をテーマに、第1部では名古屋掖済会病院と藤田保健衛生大学坂文種報徳病院の認知症支援チームの取り組みについて両院の認知症看護認定看護師より実践活動事例をご紹介いただきました。
 第2部では認知症の方やそのご家族が安心して暮らせるまちづくりを目指すための社会資源として、認知症カフェや若年性認知症サロン、また福祉会館の認知症予防リーダー養成講座について紹介をいたしました。
 参加者の方々と一緒に認知症関連の社会資源を学び、更なる連携について考えていく良い機会となりました。

☆認知症高齢者を介護するご家族様へ☆

認知症高齢者を介護するご家族を支援するため様々な活動をしています。
ぜひご活用ください。

見守り支援事業

家族教室

認知症に関する知識・介護方法などの学習や介護体験者との交流を行います。

家族教室

平成30年6月15日(金)13時30分~15時30分開催 
いきいき支援センター職員が【サービスについて知ろう】という内容で講義をさせて頂きました。参加者は要介護認定を受け、在宅サービスを利用されている方のご家族ということもあり、介護施設について関心を持たれておりました。そのため、介護施設の概要やメリット・デメリット、利用料金等を具体的にイメージしやすいようにお話したところ、「今日は良い話が聞けて良かった」等の感想を頂くことができました。日頃、介護サービスを利用する上での疑問や不安を解消して頂けたようです。

家族サロン

認知症の方を介護する悩みや不安を介護者同士が話し合い交流を深めます。

家族サロン

平成30年9月20日(木)13時30分~15時30分開催
 今回は拡大版ということで、愛知県金融広報アドバイザーの方を講師に迎え、「お金の学習」というテーマで、高齢者の生活設計を中心にお話しいただきました。世帯における家計の収支について、保険について、高額医療費について、ライフプランの立て方、老後の資金について、もしもの時の財産管理について、所得税について等、幅広い範囲で高齢者にかかわるお金の話をしていただきました。皆さんご自分の将来の事や、相続について、年金について身を乗り出して質問されていました。認知症の方を介護されている家族だからこそ、成年後見についての話では、参加者の体験を交え話も膨らみ「参考になった」と話されていました。。
 参加者の皆様に役立つ情報を今後も提案していきたいです。

もの忘れ相談

認知症の症状や治療についてお困りのことがありましたら相談ください。

物忘れ相談

平成30年9月14日(金)13時30分~14時開催
 今月は1名の方から相談がありました。ご主人が2年前に亡くなり独居となられた方です。お子様から、「同じ話をしている」とよく言われる、しまった場所を忘れ探すことが増えている、鍵をかけたのか心配になり引き返すこともある、物忘れが多くなり不安とのことで相談されました。担当医からは、会話もしっかりされており年相応の物忘れと考えられる。心配であれば、かかりつけ医に相談するように。また、予防として趣味を続けることや、家に籠らないよう助言がありました。

認知症サポーター養成講座

「認知症サポーター」とは認知症について学び理解した、認知症の方やご家族の応援者です。

認知症サポーター養成講座

 平成30年6月12日(火)18時30分~20時開催
 平成30年6月25日(月)14時~ 15時30分開催
 今月は、小規模多機能型居宅介護事業所にて、職員研修の一環として出張講座を行い22名の方が参加されました。また、定例開催にて3名の方が参加されました。
 「専門職であっても認知症の方と接している中、現場での対応がよく分からず、迷いながら対応していたが、今回の講座で、認知症は脳の病気と理解しその人の症状や考え方に合わせて対応することを、改めて知った」と感想をいただきました。
 「職業としての視点だけではなく、地域の方もサポートする視点が身に付いた」地域にも目を向ける事の大切さに気づいた、今後認知症カフェに参加したい」と、心強い意見もありました。ご本人はもとより、介護されているご家族にも目を向けながら、認知症サポーターと共に優しい地域づくりを目指していきたいと思います。
 サポーター養成講座は出張開催も致します。お気軽にご依頼いただければと思います。

☆専門職の皆様へ☆

知識の向上やネットワークの構築を目的に様々な研修会を開催しています。
ぜひご参加ください。

ケアマネサロン

ケアマネサロン

ケアマネサロン

 平成30年9月18日(火)14時~16時10分開催
 障害者支援相談員とケアマネジャーの交流会を開催しました。障害者支援相談員18名とケアマネジャー42名に参加していただきました。中川区障害者基幹相談支援センター長より、障害者サービスや利用の流れ、障害者相談支援員とケアマネジャーが連携する事例について説明がありました。その後、グループに分かれ、交流会を行い、お互いに日頃の業務で疑問に思っている事や事例等を話し合いました。
 支援していく過程では連携が重要になります。一方的な連携ではなく、顔の分かる関係つくりをしていきたいと思います。

名古屋市療養サービス事業団 TEL:052-482-3781 FAX:052-482-3805 メールでのお問い合わせはこちら