MENU

中川区東部

〒454-0031
名古屋市中川区八幡本通二丁目27番地 コーポ中野 1階
TEL:(052)354-8343 FAX:(052)354-8341
担当地域:愛知・篠原・昭和橋・玉川・露橋・常磐・中島・西中島      広見・八熊・八幡

開設時間:月~金曜日午前9時~午後5時(祝日・年末年始除く)

  • トップに戻る
  • トップに戻る

所長の一言

この度は中川区東部いきいき支援センターホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。

令和4年4月、所長に就任しました吉積 達浩です。

「いきいき支援センター」は高齢者のみなさまがいつまでも住み慣れた地域で安心して生活できるよう、保健師、社会福祉士、主任介護支援専門員などの専門職がチームとなって、健康・福祉・介護などさまざまな面から高齢者のみなさまを支える相談機関です。

ぜひ、ご活用頂きましたら幸いです。今後も引き続きコロナ感染対策を行いながら生活していただけたらと思います。

新着情報

 <今月の更新記事>
新型コロナウイルス感染予防対策の上、家族教室、家族サロン、物忘れ相談、認知症サポーター養成講座、ケアマネサロンを開催いたしました。
来所による相談につきましては、職員の検温、マスク着用、3密(密閉、密集、密接)を防ぐよう対策を講じておりますので、ご協力をよろしくお願い致します。
上記内容を更新しました。
<今月のひとこと>
夏本番となり熱中症が心配な時期に、コロナウイルス感染第7波も重なり、外出が難しい日が続いています。水分と栄養、適度な運動、充分な静養で体力を維持して、夏を乗り切っていきましょう。

☆地域の方々へ☆

地域包括ケア推進会議・認知症専門部会とは、医師会や保健・医療・福祉関係者が連携することにより、認知症高齢者とそのご家族を地域で支え暮らしやすい社会の仕組み作りをしています。

地域包括ケア推進会議

認知症専門部会

☆認知症高齢者を介護するご家族様へ☆

認知症高齢者を介護するご家族を支援するため様々な活動をしています。
ぜひご活用ください。(令和4年度上半期_認知症の方を介護する家族支援事業の日程は下記より)

見守り支援事業

家族教室

認知症に関する知識・介護方法などの学習や介護体験者との交流を行います。

家族教室

令和4年7月22日(金)13時30分~15時30分開催
4回目は『介護の体験を聞こう』のテーマで、認知症の人と家族の会の講師より『姑の介護』の体験談をお話しいただきました。
過去を振り返り「あの時ああすればよかったな…」と思うことはあっても、介護に正解はなく「今、その時の対応が自分にとっての精一杯だった」と、参加者への労いと励ましのこもった言葉で、ご自身の実体験をお話しくださいました。
参加者からは「夫が寝た後の一人の時間がほっとする。」「うっとうしいくらい一緒にいると(認知症が)当たり前の日々。適当に逃げている。」といった介護の本音や、「この先、認知症の進行はどうなるんだろう?」「自分が先に逝ってしまうんじゃないだろうか」といった不安の声がありました。終始話しやすい雰囲気の中、参加者同士「先のことはあまり深く考えなくていいのよ」と声をかけ合う場面もあり、日頃の介護のストレスを解放して語り合い、交流を深めることができました。

家族サロン

認知症の方を介護する悩みや不安を介護者同士が話し合い交流を深めます。

家族サロン

令和4年7月21日(木)13時00分~15時00分
新型コロナウイルス感染予防のため、パーテーションの設置やアルコール消毒と検温・問診にご協力をして頂き、2部制で密を防ぐなどの対策を行い開催しました。今回は家族介護者11名とOB2名の合計13名の方にご参加頂きました。
7月からロングショートを利用することになった介護者の方は「介護は大変だったけど、いなくなると寂しくなる。自分でも気分を変えなきゃいけないと思い、グランドゴルフに参加したり、介護のパートを始めました。」と話されました。他の参加者から「コロナのため入院や施設の状況がわからず心配。介護があんなに大変だったのに、家にいてほしいと思うのは自分だけじゃないんだね。」と共感の声もあがりました。他にも「パートで無理をしないで」とお互いを励まし合い、介護者の方が涙ぐまれる場面があり、ピアサポートの大切さを感じました。
今後も新型コロナウイルスの感染対策を講じながら、介護者の方々の憩いの場となるように支援をしていきたいと思います。

もの忘れ相談

認知症の症状や治療についてお困りのことがありましたら相談ください。

物忘れ相談

令和4年7月29日(金)13時30分~14時30分
7月の物忘れ相談は2件の相談がありました。1件目は認知症が疑われる実母を受診させるにはどうしたらいいかとの相談でした。2件目は同じく認知症が疑われる夫に対してかかりつけ医療機関では治療が進まない様子があるので心配であるとの妻からの相談でした。
いずれの相談も家族と本人との思いにズレが生じており、家族としては「なんとかしなければ」という思いが強く心配にはなってしまうと思うが、本人の意思もあるので強制的に何か行動を起こしてもうまくはいかない。生活や体調の変化をきっかけに適切に行動されてはどうかと、専門医の先生からの助言がありました。
いきいき支援センターでは毎月物忘れ専門医の先生による相談を受け付けていますのでご相談ください。

認知症サポーター養成講座

「認知症サポーター」とは認知症について学び理解した、認知症の方やご家族の応援者です。

認知症サポーター養成講座

令和 4年7月3日(日) 13時 00分 ~ 14時 30分(フラワー園認カフェ)
令和 4年7月15日(金) 13時 30分 ~ 15時 00分(リーダー養成講座)
令和 4年7月20日(水) 13時 45分 ~ 17時 30分(名古屋市職員向け)
令和 4年7月25日(月) 14時 00分 ~ 15時 30分(ディグワールド)
今月は、4講座を開催しました。
認カフェのイベントで開催し、その場でオレンジリングを着けてくれた方がいました。
認知症リーダー養成講座の受講生の中に、大学生と関わっている方がおり、若い人たちにもっと普及させ、その人たちが専門職になればより良い社会に
なるのではないでしょうかとお言葉をいただきました。
名古屋市職員向けでは、正しい知識を持って対応していく必要性を感じた方がたくさんいらっしゃいました。
ディグワールドでは、ボウリングのシニア会員の方が受講されました。
直接介護するだけではなく、サポートの部分が重要と気づくことができたと言われた方がいました。
ご本人はもとより、介護されているご家族にも目を向けながら、認知症サポーターと共に優しい地域づくりを目指していきたいと思います。
サポーター養成講座は出張開催も致します。お気軽にご依頼いただければと思います。

☆専門職の皆様へ☆

知識の向上やネットワークの構築を目的に様々な研修会を開催しています。
ぜひご参加ください。

ケアマネサロン

ケアマネサロン

ケアマネサロン

 令和4年7月28日(木) 14時 00分~16時00分開催
7月のケアマネサロンは~みんなで学ぼう、名古屋市の認知症施策~と題して開催いたしました。感染症対策を講じて35名のケアマネジャーの皆様に参加いただきました。
認知症地域支援推進員から名古屋市の認知症施策についての紹介と、はいかい高齢者捜索システム事業者5社の担当の方からそれぞれの機器説明を受けました。実際の機器を見て、触っていただき、各担当者の方と直接話しをしていただきました。
それぞれの機器を一度に直接目にできる機会はこれまでになく、参加されたケアマネジャーの方からはとても勉強になったとのお声をいただきました。

サロンおこしやす

 令和元年12月17日(水)10時~11時30分開催
サロンおこしやすが、東海橋苑グループホーム東起3号館 地域交流室で開催され、ボランティアも合わせ総勢31名の参加がありました。
今月は認知症予防リーダーの方より、認知症予防運動プログラム(コグニサイズ)を教えていただきました。
昨年5月から開催となり、ボランティアの方は参加者に楽しんでもらおうと色々と出し物を工夫されており、毎回大勢の方に参加いただいております。
次回は1月21日(火)です。運動のほか名古屋弁かるたなどを企画しております。興味のある方はぜひ参加してみてください。

愛知学区地域ケア会議

愛知学区地域ケア会議

 令和3年12月1日(水)14時~15時開催
コロナ禍のため延期となっていました愛知学区地域ケア会議を開催しました。愛知学区の高齢者の方が地域で安心して生活を送ることができるように、区政協力委員や民生委員、老人会、サロン代表者、UR都市機構等多数の方に参加していただきました。今回の会議では相談にスムーズに繋がらないことにより支援が長期化することを統計的な説明と、高齢者にとどまらない各種相談窓口について情報提供をさせていただきました。今後、出張相談に来てほしいというお声もいただき、いきいき支援センターや関係機関が連携しつつ、早めの対応ができるように取り組んでまいります。

あおなみふれあいサロン

 令和3年3月15日(月)10時~11時開催
サロンおこしやすの来年度の開催について話し合いをさせて頂きました。令和2年度はコロナウイルスの感染拡大予防もあり開催を断念しました。
今後の開催は感染予防対策と予防接種の状況をみて6月29日に再度、地域ケア会議を開催して決めていきたいと思います。
再開しましたら、また沢山の参加をお待ちしておりますのでよろしくお願い致します。

名古屋市療養サービス事業団 TEL:052-482-3781 FAX:052-482-3805 メールでのお問い合わせはこちら