MENU

中川区東部

〒454-0031
名古屋市中川区八幡本通二丁目27番地 コーポ中野 1階
TEL:(052)354-8343 FAX:(052)354-8341
担当地域:愛知・篠原・昭和橋・玉川・露橋・常磐・中島・西中島      広見・八熊・八幡

開設時間:月~金曜日午前9時~午後5時(祝日・年末年始除く)

  • トップに戻る
  • トップに戻る

所長の一言

この度は中川区東部いきいき支援センターホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。

令和4年4月、所長に就任しました吉積 達浩です。

「いきいき支援センター」は高齢者のみなさまがいつまでも住み慣れた地域で安心して生活できるよう、保健師、社会福祉士、主任介護支援専門員などの専門職がチームとなって、健康・福祉・介護などさまざまな面から高齢者のみなさまを支える相談機関です。

ぜひ、ご活用頂きましたら幸いです。今後も引き続きコロナ感染対策を行いながら生活していただけたらと思います。

新着情報

 <今月の更新記事>
新型コロナウイルス感染予防対策の上、家族教室、家族サロン、物忘れ相談、認知症サポーター養成講座、ケアマネサロンを開催いたしました。
Facebookも随時更新しています。是非ご覧ください。
<今月のひとこと>
今年は、梅雨らしい梅雨もなく、一気に暑くなりました。
湿度も高く脱水になり易い時期でもあります。熱中症予防のためこまめに水分をとるようこ心がけましょう。

☆地域の方々へ☆

地域包括ケア推進会議・認知症専門部会とは、医師会や保健・医療・福祉関係者が連携することにより、認知症高齢者とそのご家族を地域で支え暮らしやすい社会の仕組み作りをしています。

地域包括ケア推進会議

認知症専門部会

☆認知症高齢者を介護するご家族様へ☆

認知症高齢者を介護するご家族を支援するため様々な活動をしています。
ぜひご活用ください。(令和4年度上半期_認知症の方を介護する家族支援事業の日程は下記より)

見守り支援事業

家族教室

認知症に関する知識・介護方法などの学習や介護体験者との交流を行います。

家族教室

令和4年6月17日(金)13時30分~15時30分開催
3回目の家族教室は6名の方にご参加いただきました。今回は「いろいろな制度について知ろう」をテーマに、成年後見制度やおでかけあんしん保険、いろいろな施設の紹介など、高齢者が地域で安心して暮らしていける仕組みを学びました。また、後半には「人生の最後はどのように過ごしたいか?」をテーマに「もしバナカード」を利用してそれぞれご自身のこととして考え、話し合いをしました。「いざという時のために家族ともっと話をしておきたい。」と前向きな感想や、「認知症があっても、いま夫が一緒にいてくれることが自分には大切なんだと分かった。」と、ご自身を振り返る感想をいただきました。
限られた時間の中ですが、皆さんで交流を図りながら認知症に対する理解や知識を深めていきたいと思います。

家族サロン

認知症の方を介護する悩みや不安を介護者同士が話し合い交流を深めます。

家族サロン

令和4年6月23日(木)13時00分~15時00分
新型コロナ感染拡大防止の観点から、パーテーションの設置やアルコール消毒と検温・問診にご協力を頂き、2部制で密を防ぐなどの対策を継続し、家族介護者9名とOB2名の合計11名の方にご参加頂きました。「デイサービスに行きたくない」という声に対して、他の参加者からは「デイサービスに行ってしまえば、意外と楽しんでいるし、良い印象があるのか家では言わなくなった」という声をいただきました。また、今までは買い物をすることはなかったけど、妻ができなくなってから、買い物ができるようになったという声もありました。今回はご家族自身の健康維持のために、フレイルや心の健康、通えることのできる場所の紹介もさせていただきました。
これからもお話の傾聴もしつつ、参加のニーズに対応していきたいと思います。

もの忘れ相談

認知症の症状や治療についてお困りのことがありましたら相談ください。

物忘れ相談

令和4年6月15日(水)13時30分~14時00分
今月の物忘れ相談は「介護サービスの利用をしておらず、ひとり歩きをしてしまう独居の方を受診に繋げることができない」という相談が1件ありました。
専門医の先生からは、「まずはその人の生活が成り立っているのかどうかを確認することが先決で受診はそれからでもいいのではないか」との助言がありました。必要によっては成年後見制度を利用することや本人の周囲で生活を支援する協力者の有無についても検討することが必要なのではないかとのお話もありました。
いきいき支援センターでは毎月物忘れ専門医の先生による相談を毎月行っています。ご希望の方はいつでもご相談ください。

認知症サポーター養成講座

「認知症サポーター」とは認知症について学び理解した、認知症の方やご家族の応援者です。

認知症サポーター養成講座

令和 4年6月27日(月) 14時 00分 ~ 15時 30分( 定例開催 )
今月は、センターにて定例開催を行い1名が参加されました。
独立キャラバンメイトとして活躍されている講師を招き実施しております。
受講者は認知症のお母様を介護されており、認知症について学ぶことでご本人にあわせた対応方法を学びたいと希望されました。ご自身の経験を活かし、今後は、地域に向け働きがけができるようになりたいと話されました。
ご本人はもとより、介護されているご家族にも目を向けながら、認知症サポーターと共に優しい地域づくりを目指していきたいと思います。
サポーター養成講座は出張開催も致します。お気軽にご依頼いただければと思います。

☆専門職の皆様へ☆

知識の向上やネットワークの構築を目的に様々な研修会を開催しています。
ぜひご参加ください。

ケアマネサロン

ケアマネサロン

ケアマネサロン

 令和4年6月13日(月) 13時 30分~16時30分開催
『ケアマネジャーのためのファシリテーション基礎研修』と題して、愛知県居宅介護支援事業者連絡協議会常任理事の磯村直美先生にご講義や演習の指導をしていただきました。
40名のケアマネジャーの参加がありました。内容としてはファシリテーシ ンとは何か、ファシリテータに必要なスキルとは何かという研修でした。
参加者の方からのアンケートでは初めてファシリテーション研修を受けたが、わかりやすい内容であったと好評をいただきました。
また今の自分自身には何か足りていないのかを振り返ることもできたとのお声もいただきました。
今後もケアマネサロンではケアマネジャーの方の能力向上につながる研修を企画実施していきたいと思っています。

サロンおこしやす

 令和元年12月17日(水)10時~11時30分開催
サロンおこしやすが、東海橋苑グループホーム東起3号館 地域交流室で開催され、ボランティアも合わせ総勢31名の参加がありました。
今月は認知症予防リーダーの方より、認知症予防運動プログラム(コグニサイズ)を教えていただきました。
昨年5月から開催となり、ボランティアの方は参加者に楽しんでもらおうと色々と出し物を工夫されており、毎回大勢の方に参加いただいております。
次回は1月21日(火)です。運動のほか名古屋弁かるたなどを企画しております。興味のある方はぜひ参加してみてください。

愛知学区地域ケア会議

愛知学区地域ケア会議

 令和3年12月1日(水)14時~15時開催
コロナ禍のため延期となっていました愛知学区地域ケア会議を開催しました。愛知学区の高齢者の方が地域で安心して生活を送ることができるように、区政協力委員や民生委員、老人会、サロン代表者、UR都市機構等多数の方に参加していただきました。今回の会議では相談にスムーズに繋がらないことにより支援が長期化することを統計的な説明と、高齢者にとどまらない各種相談窓口について情報提供をさせていただきました。今後、出張相談に来てほしいというお声もいただき、いきいき支援センターや関係機関が連携しつつ、早めの対応ができるように取り組んでまいります。

あおなみふれあいサロン

 令和3年3月15日(月)10時~11時開催
サロンおこしやすの来年度の開催について話し合いをさせて頂きました。令和2年度はコロナウイルスの感染拡大予防もあり開催を断念しました。
今後の開催は感染予防対策と予防接種の状況をみて6月29日に再度、地域ケア会議を開催して決めていきたいと思います。
再開しましたら、また沢山の参加をお待ちしておりますのでよろしくお願い致します。

名古屋市療養サービス事業団 TEL:052-482-3781 FAX:052-482-3805 メールでのお問い合わせはこちら