MENU

中村区南部

〒453-0834
名古屋市中村区豊国通一丁目14番地 1階
TEL:(052)483-6866 FAX:(052)483-6867
担当地域:岩塚・米野・笹島・千成・八社・日吉・牧野・柳

開設時間:月~金曜日午前9時~午後5時(祝日・年末年始除く)

  • トップに戻る
  • トップに戻る

所長の一言

令和4年4月に赴任しました、所長の中根容子です。新型コロナウイルス感染症の蔓延から2年以上が経過しておりますが、いまだ先が見えない状況が続いております。

当センターでは、できる限りの感染予防対策をしながら、皆さまからの相談や事業の継続、関係機関との連携強化を進めてまいります。引き続き、高齢者の身近な相談窓口として、気軽にご活用ください。

新着情報

<今月の更新記事>
今月の一言、家族教室、家族サロン、もの忘れ相談、認知症サポーターフォローアップ講座、ケアマネサロン  以上の内容を更新しました。

<今月のひとこと>
今年は猛暑と言われており、暑い日が続いております。また、未だ新型コロナウイルスのオミクロン変異ウイルスの感染の広がっている状況です。外出時にはマスクの着用と、水分の持参をしましょう。自宅内での熱中症にも注意し、クーラーの利用やこまめな水分補給を心がけましょう。

☆地域の方々へ☆

地域包括ケア推進会議・認知症専門部会とは、医師会や保健・医療・福祉関係者が連携することにより、認知症高齢者とそのご家族を地域で支え暮らしやすい社会の仕組み作りをしています。

地域包括ケア推進会議

令和4年 月 日( ) 時 分~ 時 分 開催

地域包括ケア推進会議

認知症専門部会

令和4年 月 日( ) 時 分~ 時 分 開催

認知症専門部会

☆認知症高齢者を介護するご家族様へ☆

認知症高齢者を介護するご家族を支援するため様々な活動をしています。
ぜひご活用ください。(令和4年4月~令和4年9月開催分掲載中)

認知症高齢者を介護するご家族様へ

家族教室

認知症に関する知識・介護方法などの学習や介護体験者との交流を行います。

家族教室

令和4年7月19日(火)13時30分~15時30分
今回は中村区の小規模多機能型居宅介護の職員を講師に招き「認知症の人へのかかわり方を学ぼう」をテーマにお話ししていただきました。講師からは「介護する家族が心身ともに健康であることが一番大切である」「認知症の人の行動にはどんな原因があるのかを考えてみること」「精神的なに不安定な状態は疾患の影響による可能性もある」と話がありました。参加者の皆さんはメモをとったり熱心に聞き入っていました。
交流会では、講義の内容をふまえて、「介護者が良い対応をすることで、本人が穏やかになることが分かった。頭では分かっていても本人を目の前にすると、良い対応ができないこともある」とお互いに今の対応を振り返っていました。
次回は10月18日(火)開催予定です。

家族サロン

家族サロン

令和4年7月15日(金)10時~11時、13時~14時、14時半~15時半 開催
今月も3部に分かれて開催し、参加者13名、OBの方3名が参加されました。
参加者の状況も自宅で介護を行なっている方、本人が既に施設入所されている方など様々でした。1~3部の雰囲気はそれぞれで違いますが、どの会においても一人一人の悩みに共感される様子や、参加者、OBの方が互いに気持ちに寄り添われる様子が見られました。初めての参加者からも「また次の会も参加したい」との感想が聞かれました。
次回は8月19日(金)開催予定です。

もの忘れ相談

認知症の症状や治療についてお困りのことがありましたら相談ください。

もの忘れ相談

令和4年7月21日(木)14時~14時30分 開催
今月は、支援者より独居の認知症の利用者の買物癖についての相談がありました。支払いができないにも関わらずラジオを聞いて注文してしまう状況について「本人を説得しようとしても難しいため、周りからできないようにすることが大切。消費生活センターや電話会社に相談しては」等のアドバイスをいただきました。
次回:令和4年8月18日(木)14時から3組(1組30分)の予約制です。

認知症サポーター養成講座

「認知症サポーター」とは認知症について学び理解した、認知症の方やご家族の応援者です。

認知症サポーター養成講座

令和4年6月29日(水)開催
福祉教育として社会福祉協議会と協働で、柳小学校4年生に認知症サポーター養成講座を行いました。キャラバンメイトの協力のもと、ご飯を食べたにもかかわらず、すぐにまた食べたいという言う認知症の方と家族との対話を劇で行い、どのような対応ができるかを子どもたちと話し合いました。「1回の食事を半分にしたらいい」「食べたものを写真で撮って見せたらいい」など様々な意見が出ました。認知症の方の気持ちに寄り添った対応を考え、共有することができました。今後も多世代に向けて認知症の普及啓発をしていきたいと思います。

☆専門職の皆様へ☆

知識の向上やネットワークの構築を目的に様々な研修会を開催しています ぜひご参加ください。

ケアマネサロン

見守り支援事業

ケアマネサロン

令和4年7月11日(月)14時~15時30分開催
今月は「高齢者虐待」をテーマに、高齢者虐待防止法の理解や対応について、名古屋市高齢者虐待相談センターからご講義を頂きました。虐待の通報後、どのような流れでどのような機関が関わっていくのか、事例をもとにわかりやすく解説して頂きました。参加されたケアマネジャーからは「大変参考になった」との声を多く頂きました。
8月のケアマネサロンはお休みさせて頂きます。9月は日本福祉大学中央福祉専門 長岩校長先生をお招きして「アセスメントの向上」について3時間研修を行う予定です(コロナウィルス感染状況により中止の場合あり)。皆様のご参加をお待ちしております。

オレンジカフェ交流会

令和3年6月17日(木)13時30分~15時15分開催
中村区内の7つのオレンジカフェが参加して交流会を行いました。認知症相談支援センターより、認知症カフェの役割について話がありました。運営の仕方は様々でも、当事者や家族が安心して過ごせるような居場所づくりが大切だと話がありました。意見交換では、現在コロナ禍で開催が難しいなかで、LINEを使って参加者とのつながりを持っている話を聞くことが出来ました。
次回10月25日13:30~(月)中村区北部いきいき支援センター研修室の予定です。

認知症ケアパスワーキング

令和3年7月19日(月)14時30分~15時30分開催
今年度2回目の中村区認知症ケアパス(支援ガイド)のワーキングを行いました。参加者は認知症当事者や家族介護者、認知症サポート医、民生委員、ケアマネジャーの方々です。認知症ケアパス(支援ガイド)の配布先や活用方法について話し合い、公所、医師会、高齢者いきいき相談室、病院、クリニック、介護支援事業所、金融機関、公共交通機関等の意見をいただきましたので、今後に活かしていきたいと思います。令和3年9月頃には改訂版を配布する予定です。

若年性認知症サロン「小さなつどい」

令和4年2月18日(木)13時30分~15時開催
若年性認知症の当事者や家族の交流会『小さなつどい』を行いました。当事者2名と家族の方2名が参加しました。 当事者の方で買物をする際に、「セルフレジで物を購入するのが難しいので店員がレジをしてくれる場所で買物をしている。」という話がでました。また、家族の方は在宅でのサービスや施設入所について話が出ました。
若年性認知症の方は、若いからこその課題があります。来年度も継続して『小さなつどい』を開催し、当事者やその家族の方の居場所になればと考えています。次回は令和4年5月24日(火)13時半~ 北部いきいき支援センター会議室で行う予定です。

中村区図書館連携事業

中村区図書館連携事業

令和3年9月18日(金)~9月30日(木)
世界アルツハイマー月間として、中村区南北いきいき支援センター、中村区役所の職員の推薦図書として中村図書館に展示しました。アルツハイマー型認知症などについて分かりやすい本、小説やエッセイをお勧めしました。

中村区医療・介護市民公開セミナー

令和3年11月10日(水)13時30分~15時30分
11月11日の介護の日に合わせ、令和3年度中村区医療・介護市民公開セミナー「認知症について学ぶ」のテーマとして中村文化小劇場にて開催されました。昨年はコロナウイルス感染拡大防止のため中止となっておりましたが、今年度は感染症対策を行い実施することができました。
講演は日赤名古屋第一病院の脳神経内科の本田大祐先生から「認知症について」、中村区内の介護保険事業者連絡会の事業所職員から「安心して介護サービスを受けていただくための取組み」の説明がありました。100名程の参加者が熱心に講義を聴講されました。気候が良く天気に恵まれ、参加者からも「久しぶりに出かけることができ、認知症の予防についての話を聴けていい日だった」と感想を聞かせていただきました。

ささしまトワイライト

令和3年11月26日(水)15時15分~15時50分
ささしまトワイライトの小学1~3年生26名に対して『認知症と対応の仕方』について紙芝居やクイズを用いながら話をしました。クイズでは生徒が積極的に手をあげてくれました。「認知症の方が日時をわからなくなったら、どうするか?」という質問には、「一緒にカレンダーで確認をする」と元気に答えていました。最後に「年末年始におじいさんやおばあさんに会ったら優しくしたい」と感想をいただきました。幅広い世代に対して認知症の理解を勧めるために、今後も活動をしていきたいです。

八社学区ふれあいサロン

令和3年12月15日(水)11時~11時40分
八社学区のふれあいサロンで参加者23名の方に、認知症ケアパスの説明と認知症予防体操を行いました。認知症に対して不安を感じている方がおられ、認知症は早期発見・早期治療の大切さを説明すると参加者の皆さんが大きく頷いておられました。講話後の体操では、手拭いを用いながら寒くて縮こまりがちな体をほぐしました。ゆっくりとした動きでも筋をのばすことで「気持ちいいね」と感想をいただきました。
最後に民生児童委員さんが「特殊詐欺被害」の寸劇をされ、笑いを取り入れながら、だまされないような心構えについてのお話がありました。

名古屋市療養サービス事業団 TEL:052-482-3781 FAX:052-482-3805 メールでのお問い合わせはこちら