MENU

中村区南部

〒453-0834
名古屋市中村区豊国通一丁目14番地 1階
TEL:(052)483-6866 FAX:(052)483-6867
担当地域:岩塚・米野・笹島・千成・八社・日吉・牧野・柳

開設時間:月~金曜日午前9時~午後5時(祝日・年末年始除く)

  • トップに戻る
  • トップに戻る

所長の一言

 早足に桜の季節も過ぎ、つつじが美しく咲くころとなりましたが、不要不急の外出自粛のため、新型コロナウィルス対策に日々、取り組んでおられると思います。手洗いは、石鹸やハンドソープで10秒揉み洗い後、流水で15秒すすぐとウイルス除去ができるようです。一人一人の心がけで拡大防止をしていきましょう。

新着情報

<今月の更新記事>
 4月に開催を予定していました、家族教室、家族サロン、もの忘れ相談、認知症サポーター養成講座、ケアマネサロンは、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、開催を中止しています。
<今月のひとこと>
 新型コロナウィルス感染予防のため、外出自粛が続き、運動不足を感じるこの頃です。外出の機会に、わずかな時間でも歩行に意識を向け、早歩きとゆっくり歩きを交互に繰り返すなど、工夫して運動不足解消に努めましょう。

☆地域の方々へ☆

地域包括ケア推進会議・認知症専門部会とは、医師会や保健・医療・福祉関係者が連携することにより、認知症高齢者とそのご家族を地域で支え暮らしやすい社会の仕組み作りをしています。

地域包括ケア推進会議

令和2年2月27日(木)14時~15時開催
 令和元年度第2回中村区地域包括ケア推進会議を開催し、本年度の事業報告並びに令和2年度の事業計画(案)について報告をいたしました。
 本年度の認知症施策においては、今年度キャラバンメイトと協働し認知症の方への対応方法をわかりやすく伝えるPR動画を作成しました。認知症の方やその家族を支援するための社会資源はまだまだ少なく、今後も幅広い世代に認知症理解を深めるための普及啓発が必要と考えております。
 「名古屋市地域包括ケアシステムガイドブック」が各区版として配布されております。令和2年度は、各部会が各々の取り組みの推進に努めるとともに、個別事例への対応や事業の実施を通して関係機関が情報共有をしながら、地域包括ケアの一層の連携推進を図るとともにPR動画を有効活用し、地域の方々が安心して暮らせるまちづくりを目指します。

地域包括ケア推進会議

認知症専門部会

令和2年2月17日(月)14時~15時開催
 今回は、今年度の事業実施報告を行い、来年度の事業計画案について話し合いました。来年度も認知症のご本人やご家族の声を大事にしながら、中村区らしい事業を皆様と展開していきたいと考えています。
さて、消防からは今年に入り火災が8件続いていると報告がありました。IHヒーターの普及とともにカセットコンロの利用率も上昇しているようです。皆様に今一度、タバコやコンロ周りの整理整頓、火災報知機の設置点検をお願いしていきたいと思います。
何事も「自分は関係ない」と思わず、いろいろな方と手を取り合い、協力していきたいですね。今後共、ご理解ご協力宜しくお願い致します。

認知症専門部会

☆認知症高齢者を介護するご家族様へ☆

認知症高齢者を介護するご家族を支援するため様々な活動をしています。
ぜひご活用ください。(令和元年10月~令和2年3月開催分掲載中)

認知症高齢者を介護するご家族様へ

家族教室

認知症に関する知識・介護方法などの学習や介護体験者との交流を行います。

家族教室

令和2年2月18日(火)13時30分~15時30分開催
 下半期第5回目の家族教室には2名の方が参加されました。「認知症の人と家族の会」の方に講師として話をしてもらいました。実際の体験について話を聞いて、参加者も自分の介護の話をしやすい状況でした。本日で家族教室が終わりになり、まだこれからも「話をしたい。話を聞きたい」と意見があったため、家族サロンについて案内をしました。家族教室は終わっても、介護はまだ続きます。家族の介護負担が減少するようにしていきたいです。

家族サロン

認知症の症状や治療についてお困りのことがありましたら相談ください。

家族サロン

令和2年2月14日(金)13時30分~15時30分開催
 今回は、高齢者いきいき相談室のケアマネジャーさんと中村区保健センターの保健師さんにご参加頂き、専門職を交えた拡大型サロンを開催しました。
 他にもコグニサイズで体を動かしていただき、いつもとは雰囲気のちがうサロンとなりました。
 今後もケアマネジャーさんや保健師さんと交流したいというご意見もあり、専門職を交えたサロン開催を来年度に活かしていきたいと思います。

もの忘れ相談

認知症の症状や治療についてお困りのことがありましたら相談ください。

もの忘れ相談

令和2年2月20日(木)14時~14時30分開催
 今月の相談は、初期の認知症の診断を受けた本人とご家族の間でサービスの必要性についての認識のずれがあり、進行を遅らせるために何ができるかという内容でした。担当医からは、疾患を受容するために必要な時間はそれぞれであること、今は不安な気持ちに寄り添いプライドを傷つけないように接し、家族と一緒に出掛ける機会を増やすことや、筋力低下を防ぐリハビリなどで、外出の機会を作っていくようアドバイスを頂きました。もの忘れ検診がスタートし、本人の気持ちが結果に追いついていかないことも今後あるかもしれません。30分時間をかけて相談医に相談できますので、今後もご利用の申し込みをお待ちしております。

認知症サポーター養成講座

「認知症サポーター」とは認知症について学び理解した、認知症の方やご家族の応援者です。

認知症サポーター養成講座

令和2年2月25日(火)13時30分~15時開催
 定例の認知症サポーター養成講座を実施し、7名の地域住民の方に来ていただきました。認知症について知りたい方が参加され、皆さんで認知症について考える良い機会になりました。参加者の方からは、「困っている人がいたら声をかけてみようと思う」「他人事ではなく、自分が認知症になるかもしれない。勇気を持つことが大切だと思った」との声がありました。今後も認知症について知りたい方へ向けた講座の開催をしていきます。

☆専門職の皆様へ☆

知識の向上やネットワークの構築を目的に様々な研修会を開催しています ぜひご参加ください。

ケアマネサロン

見守り支援事業

ケアマネサロン

令和2年2月21日(金)14時~16時開催
 今月のケアマネサロンは、中村区では初めてとなる民生委員さんとケアマネジャーとの交流会を実現することが出来ました。
 民生委員とケアマネジャーのそれぞれの役割について学び、その後各学区の民生委員さんとケアマネジャーによるグループワークを行ないました。参加者からは「それぞれの役割について理解が深まった」「今後連携をとれるようになるとよい」など多くのご意見を頂きました。
 今年度のケアマネサロンはコロナウイルスの影響により、今回が最後となります。たくさんのケアマネジャーさんにご参加頂きましてありがとうございました。また来年度も多くの方々にご参加頂けるような企画を考えていますので、よろしくお願い致します。
 次回は2月21日(金)14時~「民生委員との交流」です。

認知症講演会

令和元年10月31日(木)13時30分~15時30分開催
 中村文化小劇場にて第12回認知症講演会を開催しました。今年は愛知県認知症疾患医療センター七宝病院、センター長である覚前淳先生を講師としてお呼びし、「認知症の予防~早期発見と早期対応の大切さ~」について講演頂きました。また、めいらく寸劇グループによる新作の劇の上映、今年度作成した中村区オリジナルの認知症PR動画を上映しました。
毎年開催していますので、来年度もぜひご期待ください。

名古屋市療養サービス事業団 TEL:052-482-3781 FAX:052-482-3805 メールでのお問い合わせはこちら