nakamura_h1

〒453-0834
名古屋市中村区豊国通一丁目14番地 1階
TEL:(052)483-6866 FAX:(052)483-6867
担当地域:岩塚・米野・笹島・千成・八社・日吉・牧野・柳

開設時間:月~金曜日午前9時~午後5時(祝日・年末年始除く)

  • トップに戻る
  • トップに戻る

所長の一言

 新年度が始まり職員も増えました。
地域の皆様が安心して生活できるよう、行政、ケアマネージャーさん、各事業所の方々と今まで以上に連携し、地域包括ケアを推進していきたいと思っておりますでよろしくお願いします。

新着情報

<今月の更新記事>
 家族教室、家族サロン、もの忘れ相談、ケアマネサロン を更新しました。
<今月のひとこと>
 今年も残りあと1か月になりました。寒さが身に染みる頃となりましたが、暖かくして散歩などで体力づくりをしましょう。

☆地域の方々へ☆

地域包括ケア推進会議・認知症専門部会とは、医師会や保健・医療・福祉関係者が連携することにより、認知症高齢者とそのご家族を地域で支え暮らしやすい社会の仕組み作りをしています。

地域包括ケア推進会議

平成30年6月28日(木)14時~15時30分開催
 平成30年度第1回の会議は委員の交替もあり、主査(地域包括ケア推進)より中村区包括ケア推進体制の体系図の説明の後、平成29年度の中村区の取り組みについて各機関から報告がありました。
 今年度の基本方針として、昨年度の取り組みを踏まえて在宅医療・介護の体制、見守り体制、支え合い事業、介護予防の視点から地域づくりを進めていくために区民に情報発信を行い、連携を深めていく事が伝えられました。区民自らの活動につながって行く取り組みができるよう計画を進めていきたいと思います。

地域包括ケア推進会議

認知症専門部会

平成30年6月18日(月)14時~15時30分開催
 平成30年度第1回認知症専門部会を開催しました。事業計画と平成29年度の実績及び認知症ケアパスの配布状況や認知症カフェの取り組みについて説明しました。
 委員より、「児童や生徒への認知症サポーター養成はどのくらい進んでいるのか」との質問に、今年度から社会福祉協議会と連携して小中学校の福祉教育の一環として認知症サポーター養成講座を行う事になったことを伝えました。今後も若い世代に認知症の理解を進めていくこと、地域の見守り体制を築いていく上で認知症サポーター養成の拡大も必要であると意見をいただきました。

認知症専門部会

☆認知症高齢者を介護するご家族様へ☆

認知症高齢者を介護するご家族を支援するため様々な活動をしています。
ぜひご活用ください。

認知症高齢者を介護するご家族様へ

家族教室

認知症に関する知識・介護方法などの学習や介護体験者との交流を行います。

家族教室

平成30年11月20 日(火)13時30分~15時30分開催
 今月は6名の方が参加しました。今回は、中村区認知症サポート医である古山医院の古山先生に講義をしていただきました。参加者は普段なかなか聞くことが出来ない医師の話を真剣に聞いてみえました。講義のあとの質疑応答の時間では、一人で介護を抱え込むのではなく、地域の社会資源や介護保険のサービスを利用しながら生活を行なうことによって家族の介護負担の軽減につながるとアドバイスがありました。最後に参加者より「先生のアドバイスをいただけて参考になりうれしかった。」と言う意見がありました。

家族サロン

認知症の症状や治療についてお困りのことがありましたら相談ください。

家族サロン

平成30年11月9日(金)13時30分~15時30分開催
 今月も新しい方が加わり、合計13名でした。新しい方から介護保険サービス利用することに抵抗感があるが参加者の意見がしりたいと質問がありました。他の参加者からは、利用することで助けてくれる人がいるという心強さがある。さらに様々な悩みはあるものの家族サロンに参加することで一人ではないと実感でき、相談などもしやすくなったというご意見も聞かれました。
これからもどんな悩みも話せるサロン作りをしていきたいと思います。

もの忘れ相談

認知症の症状や治療についてお困りのことがありましたら相談ください。

もの忘れ相談

平成30年11月15日(木)15時30分~16時30分開催
 今月の相談は2件でした。ものを置き忘れたりなくしたりしているご家族に対して、受診や介護保険申請をどう進めていけばよいかという相談がありました。担当医からは「もの忘れのある人は、自分でも不安を感じている人が多い。手続きしてから利用までに時間はかかる。まず早めに受診し相談し必要であれば申請していくのがよいでしょう。」また、「介護保険サービス利用につなげるだけでなく楽しめる趣味や、手を動かす機会を継続するとよいでしょう」という助言もありました。
もの忘れ相談は毎月3件まで予約ができます。もの忘れが気になる場合は、いちどセンターにご相談下さい。

認知症サポーター養成講座

「認知症サポーター」とは認知症について学び理解した、認知症の方やご家族の応援者です。

認知症サポーター養成講座

平成30年10月20日(土)14時10分~15時35分開催
 労働組合の研修会の一環で120名の皆様に認知症サポーター養成講座を受けて頂きました。皆様熱心にお話を聞いていただき、「認知症は身近な病気だと思った。認知症になってもやさしい街を作るのに自分たちは何ができるのか考えさせられた。」との感想をいただきました。
 今後、一人でも多く認知症の正しい理解ができる様に認知症サポーター養成講座を展開していきたいと思います。

☆専門職の皆様へ☆

知識の向上やネットワークの構築を目的に様々な研修会を開催しています ぜひご参加ください。

ケアマネサロン

見守り支援事業

ケアマネサロン

平成30年11月22日(木)14時~16時開催
 今月は中村区内7つの病院のMSW、退院調整室看護師より、ケアマネジャーと病院との連携について、各病院からの医療連携の現状について説明をしていただいた後、グループに分かれ意見交換を行いました。
 病院との連携で困った事や上手くいった事例などを交え、顔の見える関係づくりの場になりました。
 次回は12月21日(金)14時から「仕事暮らし自立サポートセンターについて」です。ぜひご参加ください。

認知症講演会

平成29年10月26日(木)13時30分~15時30分開催
 中村区認知症講演会が中村文化小劇場にて開催され、272名の方が来場されました。
 「ストーリー・ケアのすすめ~初期認知症高齢者から自発性を引き出すケア方法~」とのテーマで渡辺哲雄先生による講演や中村区の認知症の取り組みの発表、めいらく寸劇グループによる寸劇など行われました。
 来場者の方から「認知症を前向きにとらえることができた。」等の意見を多数いただきました。

名古屋市療養サービス事業団 TEL:052-482-3781 FAX:052-482-3805 メールでのお問い合わせはこちら