中村区南部

〒453-0834
名古屋市中村区豊国通一丁目14番地 1階
TEL:(052)483-6866 FAX:(052)483-6867
担当地域:岩塚・米野・笹島・千成・八社・日吉・牧野・柳

  • トップに戻る
  • トップに戻る

所長の一言

 この4月に緑区から異動してきました服部です。よろしくお願い致します。
 2025年を目指し、各地域で地域包括ケアシステム構築が進められています。
 今年度は中村区でも今まで築き上げられたしくみや基盤をもとに、地域の皆様の声を伺いながら、事業の充実、拡充をはかっていきます。

新着情報

<今月の更新記事>
家族教室、家族サロン、もの忘れ相談、認知症サポーター養成講座、ケアマネサロン(ほっとタイム)を更新しました。
<今月のひとこと>
青空に浮かぶ入道雲が夏を感じさせる季節となりました。しかし今年は突然のゲリラ豪雨も多く、暑さと共に大変な夏です。外出する際には熱中症と共に、天候にも気をつけましょう。

☆地域の方々へ☆

地域包括ケア推進会議・認知症専門部会とは、医師会や保健・医療・福祉関係者が連携することにより、認知症高齢者とそのご家族を地域で支え暮らしやすい社会の仕組み作りをしています。

地域包括ケア推進会議

平成28年6月30日(木)14時00分~15時30分開催
 中村区在宅サービスセンター研修室にて第1回会議が開催されました。
 平成28年度事業計画書(地域包括ケア推進会議・認知症専門部会・生活支援連絡会・地域支援連絡会・地域支援ネットワーク運営協議会)と平成27年度事業報告、実績報告(地域ケア推進会議・認知症専門部会・区役所区民福祉部福祉課・保健所予防課・いきいき支援センター)について意見交換を行いました。
 中村区在宅医療・介護連携支援センター主催の市民向け講演会の開催について提案がありました。
 また、認知症の進行に合わせた「家族の心がまえ」や「ケアのポイント」をまとめた家族用リーフレット、地域での見守りや支え合いの活動を示した本人用リーフレット、中村区認知症支援ガイドが出来ました。
 リーフレットは、関係機関に配布し必要時区民の皆様に案内し、中村区認知症支援ガイドは、区民の皆様に活用していただけるよう計画しています。

地域包括ケア推進会議

認知症専門部会

平成29年2月13日(月)14時00分~15時15分開催
 平成28年度第4回目の認知症専門部会を開催しました。
 平成28年度事業報告と平成29年度計画案を報告し、承認をいただきました。
 平成28年度は、小学校低学年対象に「児童向け読本」や「寸劇」にて認知症を伝え、子どもたちにもできることを考えてもらう機会が出来ました。来年度も児童が認知症を理解する場を増やし、児童の認知症理解の拡大に取り組んでいきます。
 また、平成29年度新規事業である認知症サポーターフォローアップ事業について、委員の方より「認知症の方には声掛けによって落ち着いてもらうことができる。認知症サポーターには、認知症の方を支えられるサポーターになっていただくとありがたい」という意見をいただきました。貴重な意見を取り入れ認知症サポーターの方が活躍できるフォローアップ事業にしていきます。
 来年度も区民の皆様に認知症について理解していただき、地域で支え合う中村区を目指していきます。

認知症専門部会

☆認知症高齢者を介護するご家族様へ☆

認知症高齢者を介護するご家族を支援するため様々な活動をしています。
ぜひご活用ください。

認知症高齢者を介護するご家族様へ

家族教室

認知症に関する知識・介護方法などの学習や介護体験者との交流を行います。

家族教室

平成29年7月18日(火)13時30分~15時30分開催
 7月の家族教室は6名の参加でした。
 今月は、「認知症の方への関わり方を学ぼう」というテーマでグループホームの施設長に話をしていただきました。「本人を説得するのではなく、本人が納得できる対応をすることが関わりのポイントであること、家族間だけで話の折り合いがつかない場合には、ケアマネジャーなど第3者を含めて話し合いをすることも大切である」等のお話に参加者の方々は深くうなずいておられました。
 後半の意見交換会は、参加者の方々どうしで活発に行われました。
 家族教室への参加が、今後の介護への負担の軽減や、悩みの解決のヒントとなっていけたらと思っています。

家族サロン

認知症の症状や治療についてお困りのことがありましたら相談ください。

家族サロン

平成29年7月14日(金)13時30分~15時30分開催
 今月は9名の方が参加され、お互いの介護の状況について話し合いました。
 「布団でのオムツ交換に時間を要し、腰が痛くなる」の言葉に「高さ調整のできるベッドに変えたところとても楽になった」「オムツもいろいろあるので考えても良いのでは?」など実体験からいろいろな意見が出されました。
 ご家族間との意見交換の中で、生活に役立つ情報や悩みの解決につながるサロンづくりに努めていきます。

もの忘れ相談

認知症の症状や治療についてお困りのことがありましたら相談ください。

物忘れ相談

平成29年7月20日(木)14時00分~15時30分開催
 今月はケアマネジャーから「一人暮らしで、生活は何とか出来ているが、服薬や食事が十分にとれていないが、本人の拒否が強い」との相談でした。
 もの忘れ相談医より「在宅での支援だけでは難しくなってきているようです。ご本人が輝いていた頃を思い起こさせることが出来るよう、導いていただきたいですね」と助言を頂きました。

認知症サポーター養成講座

「認知症サポーター」とは認知症について学び理解した、認知症の方やご家族の応援者です。

認知症サポーター養成講座

 平成29年7月は、六反学区のいきいきクラブで22名を対象に認知症サポーター養成講座を開催しました。
 アンケートでは「明日はわが身という思いで聞かせて頂きました」、「昔は情報が少なかったが、今は社会で皆が理解できるようになり対応しやすくなりました」「声かけをしていきたい」といった感想をいただきました。
 認知症の方が地域で安心して過ごせるよう、講座の開催を行なっていきたいと思います。

☆専門職の皆様へ☆

知識の向上やネットワークの構築を目的に様々な研修会を開催しています。
ぜひご参加ください。

ケアマネサロン(ほっとタイム)

見守り支援事業

ケアマネサロン

平成29年7月14日(金)14時00分~16時00分開催
 平成29年度第4回目のケアマネサロンを開催し、56名のケアマネジャーと、サービス事業者の方が参加されました。
 今月は名古屋市高齢者虐待相談センターの方から、「高齢者虐待について」の講義と事例を通して虐待通報についてグループワークをしました。
 「通報というと敷居が高い」「虐待かどうか判断できない時は通報を迷う」等、通報するという行為に対して様々な意見が出されました。
 名古屋市高齢者虐待相談センターの方からは、「早めに相談することで防げることもあるので、虐待を疑った時にはまず相談してほしい。」と助言をいただきました。
 次回は「総合支援事業について」をテーマに行う予定です。

名古屋市療養サービス事業団 TEL:052-482-3781 FAX:052-482-3805 メールでのお問い合わせはこちら