MENU

nakamura_h1

〒453-0834
名古屋市中村区豊国通一丁目14番地 1階
TEL:(052)483-6866 FAX:(052)483-6867
担当地域:岩塚・米野・笹島・千成・八社・日吉・牧野・柳

開設時間:月~金曜日午前9時~午後5時(祝日・年末年始除く)

  • トップに戻る
  • トップに戻る

所長の一言

 新年度が始まり職員も増えました。
地域の皆様が安心して生活できるよう、行政、ケアマネージャーさん、各事業所の方々と今まで以上に連携し、地域包括ケアを推進していきたいと思っておりますでよろしくお願いします。

新着情報

<今月の更新記事>
 家族教室、家族サロン、もの忘れ相談、認知症サポーター養成講座、ケアマネサロン を更新しました。
<今月のひとこと>
 先月に引き続き、インフルエンザが猛威を振るっています。溶連菌感染症や胃腸風邪も流行っているそうです。暦の上では春でもまだ厳しい寒さが続きますので、予防を心がけ体調に気を付けましょう。

☆地域の方々へ☆

地域包括ケア推進会議・認知症専門部会とは、医師会や保健・医療・福祉関係者が連携することにより、認知症高齢者とそのご家族を地域で支え暮らしやすい社会の仕組み作りをしています。

地域包括ケア推進会議

平成30年6月28日(木)14時~15時30分開催
 平成30年度第1回の会議は委員の交替もあり、主査(地域包括ケア推進)より中村区包括ケア推進体制の体系図の説明の後、平成29年度の中村区の取り組みについて各機関から報告がありました。
 今年度の基本方針として、昨年度の取り組みを踏まえて在宅医療・介護の体制、見守り体制、支え合い事業、介護予防の視点から地域づくりを進めていくために区民に情報発信を行い、連携を深めていく事が伝えられました。区民自らの活動につながって行く取り組みができるよう計画を進めていきたいと思います。

地域包括ケア推進会議

認知症専門部会

平成30年12月17日(月)14時~15時30分開催
 平成30年度第3回認知症専門部会を開催しました。
 認知症関連事業については、認知症講演会、おかえり支援サポーター模擬訓練、小中学生への認知症サポーター養成講座の取り組みについて実施報告を行い、来年度に向けての意見交換を行いました。
 部会委員から、「認知症ご本人のお話を伺い、気持ちを理解できる様に内容を考えてはどうか」「小中学生への認知症サポーター養成講座は福祉教育の一環として開催でき、今度はトワイライトスクールに働きかけてはどうか。」との意見をいただきました。
 来年度は、認知症の方の気持ちを深く理解していただけるような事業内容を取り入れていきたいと思います。

認知症専門部会

☆認知症高齢者を介護するご家族様へ☆

認知症高齢者を介護するご家族を支援するため様々な活動をしています。
ぜひご活用ください。

認知症高齢者を介護するご家族様へ

家族教室

認知症に関する知識・介護方法などの学習や介護体験者との交流を行います。

家族教室

平成31年1月15 日(火)13時30分~15時30分開催
 第4回目の家族教室は3名の方が出席しました。認知症の方への対応方法や介護施設について認知症実践指導者でもあるグループホームの施設長に講義をして頂きました。講義のあとは、各々の悩み事について話し合うことができました。今後も日頃の悩みを話すことで気持ちが少しでも穏やかになるように働きかけていきたいと思います。

家族サロン

認知症の症状や治療についてお困りのことがありましたら相談ください。

家族サロン

平成31年1月16日(水)13時30分~15時30分開催
 今月は中村区北部いきいき支援センターと合同サロンを開催し、南北合わせて27名の参加がありました。前半は名古屋第一赤十字病院の認知症看護認定看護師に「認知症の方との関り方」について講義していただきました。後半は、男性介護者、妻、嫁・娘のグループに分かれて、交流会を行いました。立場ごとに交流を行ったのは初めての試みでしたが、共感できる部分が多く、有意義な時間だったと感想を頂いています。来年度も合同サロンの開催を予定しています。

もの忘れ相談

認知症の症状や治療についてお困りのことがありましたら相談ください。

もの忘れ相談

平成31年1月17日(木)14時~14時30分開催
 今月の相談は、担当ケアマネジャーから認知症の進行に伴い、入浴や食事の意欲が低下している方への今後の対応について相談がありました。相談医からは家族と相談をすること。定期受診ができているかの確認。アセスメントをしっかり行いその上で主治医に相談することが望ましいとご助言をいただきました。

認知症サポーター養成講座

「認知症サポーター」とは認知症について学び理解した、認知症の方やご家族の応援者です。

認知症サポーター養成講座

平成31年1月24日(木)9時~12時開催
 豊国中学校1年生120名の生徒へ福祉教育の授業の中で認知症サポーター養成講座を開催しました。
 めいらく寸劇グループに協力いただき、寸劇や絵本の朗読などを行いました。生徒からは「とても分かりやすかった。」「認知症の方にやさしく声をかけようと思う。」と多数の意見をもらいました。今後も、若い世代に認知症サポーター養成講座を展開し、認知症についての正しい理解の普及・啓発をしていきたいと思います。

☆専門職の皆様へ☆

知識の向上やネットワークの構築を目的に様々な研修会を開催しています ぜひご参加ください。

ケアマネサロン

見守り支援事業

ケアマネサロン

平成31年1月18日(金)14時~16時開催
 今月は、ケアマネジャー43名の参加がありました。調剤薬局 amano メイチカ店(中村区薬剤師会 会長)より「薬局の役割やケアマネとの連携について」というテーマで事前に受け付けた質問を中心に講義が行われました。さらに調剤薬局amano庄内通店の熊谷氏からは「褥瘡処置の今!」と題して褥瘡処置で使用される薬剤の効能など具体的な内容の講義をしていただきました。その後、グループに分かれ薬局との連携のあり方について意見交換や情報共有を行い、お互い役割を学ぶよい機会となりました。

認知症講演会

平成29年10月26日(木)13時30分~15時30分開催
 中村区認知症講演会が中村文化小劇場にて開催され、272名の方が来場されました。
 「ストーリー・ケアのすすめ~初期認知症高齢者から自発性を引き出すケア方法~」とのテーマで渡辺哲雄先生による講演や中村区の認知症の取り組みの発表、めいらく寸劇グループによる寸劇など行われました。
 来場者の方から「認知症を前向きにとらえることができた。」等の意見を多数いただきました。

名古屋市療養サービス事業団 TEL:052-482-3781 FAX:052-482-3805 メールでのお問い合わせはこちら