MENU

nakamura_h1

〒453-0834
名古屋市中村区豊国通一丁目14番地 1階
TEL:(052)483-6866 FAX:(052)483-6867
担当地域:岩塚・米野・笹島・千成・八社・日吉・牧野・柳

開設時間:月~金曜日午前9時~午後5時(祝日・年末年始除く)

  • トップに戻る
  • トップに戻る

所長の一言

 新年度が始まり職員も増えました。
地域の皆様が安心して生活できるよう、行政、ケアマネージャーさん、各事業所の方々と今まで以上に連携し、地域包括ケアを推進していきたいと思っておりますでよろしくお願いします。

新着情報

<今月の更新記事>
 地域包括ケア推進会議、認知症専門部会、家族サロン、家族教室、もの忘れ相談、ケアマネサロン を更新しました。
<今月のひとこと>
 暑さが日ごとに増してまいりましたが、いかがお過ごしですか。熱中症に気を付け、外出時にはもちろん、室内でもこまめに水分をとるようにしましょう。

☆地域の方々へ☆

地域包括ケア推進会議・認知症専門部会とは、医師会や保健・医療・福祉関係者が連携することにより、認知症高齢者とそのご家族を地域で支え暮らしやすい社会の仕組み作りをしています。

地域包括ケア推進会議

令和元年6月27日(木)14時~15時30分開催
 中村区に関わる委員の方々、はち丸在宅支援センター職員、行政、いきいき支援センター各機関が集まり第1回目の地域包括ケア推進会議が開催されました。
 昨年度の各関係機関の取り組みについての報告を行った後、独居高齢者の割合や、要介護・要支援認定率、後期高齢者の割合も高くなっている現状を共有しました。そして、令和元年度の事業計画について説明をさせていただきました。
 今年度も多職種で連携し様々な介護予防の事業を開催し、地域包括ケアシステムの構築に取り組んでいきたいと思います。

地域包括ケア推進会議

認知症専門部会

令和元年6月17日(木)14時~15時開催
 今年度第1回目の認知症専門部会を開催しました。H30年度の認知症初期集中支援チームや家族支援事業の実績を報告しました。今年度は、中村区版認知症ケアパスを有効活用できるようにワーキングチームを立ち上げ、必要な方に必要な情報が届くよう活用方法を検討していきます。また消防から、4,5月の2カ月間で火災(特に電気火災)が多発していると情報提供がありました。今一度、タコ足配線防止やコンセント周りの整理など、環境整備をお願いします。今年度も認知症講演会や認知症サポーター養成講座フォローアップなど様々な事業を行いますのでお楽しみに!

認知症専門部会

☆認知症高齢者を介護するご家族様へ☆

認知症高齢者を介護するご家族を支援するため様々な活動をしています。
ぜひご活用ください。

認知症高齢者を介護するご家族様へ

家族教室

認知症に関する知識・介護方法などの学習や介護体験者との交流を行います。

家族教室

令和元年6月18日(火)13時30分~15時30分開催
 上半期3回目の家族教室には4名の方が出席されました。事前に受講者に聞いていた疑問点や知りたいことを中心に介護保険制度や介護保険外のサービスや制度について説明をしました。また、実際に認知症カフェに行き、カフェの職員からも、話を聞きました。「家族教室があるおかげで、息抜きや勉強をすることができてとてもよかったです。」と意見を頂きました。

家族サロン

認知症の症状や治療についてお困りのことがありましたら相談ください。

家族サロン

令和元年6月14日(金)13時30分~15時30分開催
 今月の参加者は14名でした。それぞれの状況をお話しいただき、介護をしている期間やご本人のもともとの性格により悩み事も異なっていました。参加者の方からは「普段自分だけで介護をしていると大変だが、ここに来るとみんな同じ立場だと感じられる」という感想がありました。

もの忘れ相談

認知症の症状や治療についてお困りのことがありましたら相談ください。

もの忘れ相談

令和元年6月20日(木)14時~14時30分開催
 今月の相談は、いきいき支援センター職員から相談させていただきました。
 まだ自宅で過ごしたい本人と、入所させて安心したい家族、双方の意向が異なるケースの支援について相談させていただきました。担当医からは、「家族は本人のためになることを考えているので、両者が安心して生活できるようにすることが大切」というアドバイスがありました。今回のように、ケアマネジャーやデイサービス職員などが認知症の方への今後のかかわり方について相談いただくこともできますので、支援の方法に迷いのある方はぜひご相談ください。

認知症サポーター養成講座

「認知症サポーター」とは認知症について学び理解した、認知症の方やご家族の応援者です。

認知症サポーター養成講座

令和元年6月25日(火)13時30分~15時開催
 今月は上記の定例講座に加え、小学校の福祉教育や同朋大学で講座を実施しました。小学生の皆さんは真剣に耳を傾け、自分たちにできる手助けについて、一生懸命考えてくれました。
 当センターでは受講者の年代に合わせて、寸劇や紙芝居、クイズなどを取り入れて講座を行っています。これからも小学生から大学生を含めた幅広い年代の方に学んでいただけるよう、尽力していきます。

☆専門職の皆様へ☆

知識の向上やネットワークの構築を目的に様々な研修会を開催しています ぜひご参加ください。

ケアマネサロン

見守り支援事業

ケアマネサロン

令和元年6月21日(金)14時~16時開催
 前半は中村区保健センターの保健師より「難病患者に対する保健師活動」「結核について専門職として知っておきたいこと」について講義をして頂き、後半ではグループに分かれ「難病の利用者の災害時の準備について」「結核の利用者を担当した経験」についてグループワークを行いました。
 各種難病や結核について、専門職としての知識を蓄えていただくとともに、参加されたケアマネジャーの皆様に、それぞれのご経験や考え方などを話し合っていただく貴重な時間となりました。。

認知症講演会

平成29年10月26日(木)13時30分~15時30分開催
 中村区認知症講演会が中村文化小劇場にて開催され、272名の方が来場されました。「ストーリー・ケアのすすめ~初期認知症高齢者から自発性を引き出すケア方法~」とのテーマで渡辺哲雄先生による講演や中村区の認知症の取り組みの発表、めいらく寸劇グループによる寸劇など行われました。
 来場者の方から「認知症を前向きにとらえることができた。」等の意見を多数いただきました。

名古屋市療養サービス事業団 TEL:052-482-3781 FAX:052-482-3805 メールでのお問い合わせはこちら