まちかど保健室

アクセスマップ パンフレットダウンロード(PDF 0.73MB)

まちかど保健室

 まちかど保健室は、市民のみな様の保健、医療、福祉の相談窓口として、ケアマネジャー資格を有した保健師等の専門職を配置し、事業団の公益事業として運営しています。
 保健・介護相談を常時開設している他、もの忘れ予防や体操教室など4つの講座の開催とまちかどカフェ(認知症カフェ)を開催しています。
 ご来室のみな様やボランティアのみな様たちのつながり、仲間づくりを大切に運営しています。

1.保健・介護相談

※ ご自宅での療養介護の方法や認知症への支援、介護保険サービス等についてご相談や適切な情報提供等をさせていただきます。

※ 月曜日~金曜日(土日、祝日、年末年始はお休みです)
 午前9時~午後4時30分常時受付(予約不要)
 電話、来所どちらでも構いません ☎052-734-8341

  ※ 個人情報につきましては、厳重に保護いたします。

2.講座(定期開催)[予約制・無料]

  ※参加をご希望の方は、ご連絡ください。 予約電話 052-734-8341 予約受付時間:午前9時~午後4時
  ※日時が変更になる場合がありますのであらかじめご了承ください。

  講座の開催時間は、午前:10時~11時30分、午後:1時30分~3時です。

(1)きらり☆ハンドクラブ もの忘れ予防教室 ※参加は、下記のいずれか1回です。

脳を活性化するためには、指先を使う動作が効果的です。
折り紙や身近な材料を用いて季節を感じられる作品を作ります。(介護予防を目的とした講座です)
 講座内容:ちくちく教室 原則毎月第1月曜日 午後1時30分~3時
      折り紙教室  原則毎月第1火曜日 午前10時~11時30分 ① 
                         午後1時30分~3時 ②
                  第2水曜日 午後1時30分~3時(専科)
                 第2金曜日  午後1時30分~3時 ③
  ※「専科」とは、折り紙ボランティアの養成コースです。

(2)すこやか体操教室

 参加は下記のいずれか1回です。 
 介護予防を目的にゆっくりとした動きの全身運動により、頭や足腰を元気にする体操を行います。
   原則毎月第2火曜日  午前10時~11時30分 介護予防体操 
    毎月第4火曜日   午後1時30分~3時 整体・太極拳 
    第1水曜日と第3金曜日  午後1時30分~3時 スクエアステップ 
  ※「スクエアステップ」とは、転倒防止・認知症予防用に開発されたエクササイズです。

(3)もの忘れを予防するって、どんなこと?教室(予約制)

認知症やもの忘れ予防に関する知識やサービスの利用方法について楽しく学ぶ教室です。
講師は、医師、薬剤師、千種区西部・東部いきいき支援センター職員等です。
  原則毎月第2または第3月曜日  午後1時30分~3時

3.健康講座 ~病院・大学等専門機関との連携講座~

(1)名古屋医療センター がん講座(予約制) 
    名古屋医療センターによる、まちかど保健室への出張講座です。
   がんの予防やがんになっても、治療や療養を安心して受けられるようにするための知識や
   情報について学びます。
   講師:名古屋医療センターの医師、歯科医師、管理栄養士、認定看護師、ソーシャルワーカー等
    開催日:原則毎月第4金曜日または第3火曜日 午後1時30分~3時 
   1回のみの受講、途中からの受講、いずれでも申し込むことができます。
(2)愛知学院大学歯学部 健口体操講座(予約制)
  愛知学院大学歯学部とまちかど保健室の連携講座です。
  いつまでもおいしく食べて元気で過ごせるように、お口の機能向上や、歯周病予防・肺炎など
  感染症予防のための口腔ケアの知識や情報について学びます。
  講師:愛知学院大学歯学部歯科医師等専門スタッフ 
  原則毎月第2火曜日 午後1時30分~3時
  ※年間3コース 参加はいずれか1コース 
  ①コース:4月~7月 ②コース:8月~11月 ③コース:12月~3月

4.出張介護相談

まちかど保健室の職員(ケアマネジャー資格を有する保健師等)が毎月1~2回、みな様の身近な場所に出向いて介護や健康づくりの相談を行います。
「介護保険の使い方について相談したい。」「楽に介護できる方法について教えてほしい。」など、お買いもののついでにお気軽にご相談ください。

5.まちかどカフェ(認知症カフェ)SINCE平成27年6月1日

~ 美味しい珈琲をのみながら ~
  ・・・・・認知症カフェから地域の見守り安否確認事業へ・・・・・
 認知症は誰にとっても身近な病気です。まちかどカフェ(認知症カフェ)は、認知症の方やご家族、認知症に関心をお持ちの方、地域の方々などが集い、珈琲とパン、お菓子のセット(1人100円)を味わいながら、おしゃべりを楽しむカフェです。毎回、20人近くの方々がお越しになっています。(名古屋の喫茶店のモーニングサービスをイメージしています。)
 カフェは、ボランティアの方々とともに、「誰もが立ち寄れる楽しい場」、「気軽に専門職に相談できる場」として運営しています。
 また、カフェをご利用される方々でご希望者には、お電話で「お元気ですか?」とご連絡させていただく地域の見守り安否確認事業等も実施しています。

    営業日:毎週 月・水・金曜日 午前9時30分~12時00分
       (年末年始、祝日はお休みです)
   メニュー:本日のコーヒー、パン、お菓子・・・100円
季節イベント日:特別メニューとして抹茶等をご準備しています。



≪ 参 考 ≫
まちかどカフェ(認知症カフェ)とは:
 認知症カフェは、「認知症の人やその家族が、地域の人や専門家と情報を共有しながら、お互いに理解する場」と考えています(2015年3月10日日本経済新聞より)。
 まちかどカフェ(認知症カフェ)は、美味しい珈琲をお楽しみいただけますよう定期的に開催し、次の目的をもって運営されています。
 ●本人や家族、誰もが、気軽に利用し、ゆっくりとくつろげる場となること
 ●認知症に関する情報交換、情報の発信の場となること
 ●認知症について正しく理解し、早期受診・診断、介護保険等へのつながりの場となること
 ●ボランティアの方々にとって楽しい活動の場となること

地域での見守り事業とは:
 まちかどカフェでは、カフェ利用者の『見守り安否確認事業』を行っています。
 カフェのご利用様のうち希望の方(特に一人暮らし、老老世帯、認知症介護等の方)で、当事業への事前登録をされた方が対象です。
 カフェのご利用が一定期間ない方に、スタッフから「お元気ですか?」と電話をし、安否確認をさせていただくものです。必要時には、適切な機関にご連絡させていただきます。

6.カフェ参加者による介護者交流会(予約制)

 カフェに参加されている認知症の方と介護者の方の交流会を毎月1回行っています。

7.認知症カフェ開設準備講座(予約制)

 認知症カフェに興味のある方、開設をお考えの方はお気軽にご参加ください。
  毎月第3木曜日 午後1時30分~3時00分
    第4月曜日 午後1時30分~3時00分

 まちかど保健室では、カフェや講座のお手伝いをボランティアの方々にご協力いただいています。ご関心のある方はお問合せ下さい。
  お問い合わせ先:まちかど保健室 室長 近藤
       ☎052-734-8341

アクセスマップ

〒464-0075 名古屋市千種区姫池通三丁目20番地 Lotus覚王山 1階 B

地下鉄 東山線 「覚王山」 ②番出口より徒歩5分
地下鉄 東山線・名城線 「本山」 ①番出口より徒歩10分
市バス 「末盛通2」 より徒歩3分

【ご利用可能日】
毎週 月曜日~金曜日 ※土曜、日曜、祝日、および年末・年始は休業します
【時間】
午前9時~午後5時 ※受付終了:午後4時30分
【お問い合わせ】
TEL 052-734-8341 / FAX 052-734-8346
E-mail machikado@nrs.or.jp
【お申し込み方法】
電話、ファクシミリ、メールのいずれでも結構です

アクセスマップ パンフレットダウンロード(PDF 0.73MB)

名古屋市療養サービス事業団 TEL:052-482-3781 FAX:052-482-3805 メールでのお問い合わせはこちら